一覧へ

錫と藤の姉妹展

2021.7.25 更新

mixiチェック
  • ◎7月21日(水)~7月27日(火)  催し最終日は午後6時終了
  • ◎7階 リビング・イベントスペース①
錫器作家 中村百合恵と、籐作家 吉光みつえ姉妹がひとつづつ作り出す1点ものの表情と味わいをお楽しみください。

錫作家 中村百合恵
・ゆり工房(錫器製作)主宰
・広島市生まれ、立教大学卒業
・大阪あべの辻調理師技術研究所
 <日本料理>非常勤講師
・第20回「ハンドクラフトフェア」
-まゆ皿・雫シリーズ-新人賞受賞

・”凛”として手に優しい錫の器を
女性の視点からの「暮しの器」として提案してます。

・片口ふっくら大 22,000円
・片口ふっくら中 18,700円
・片口ふっくら小 16,500円
・お猪口  5,500円
・お猪口  3,300円

籐作家 吉光みつえ
・1793年立教大学在学中、籐工芸家長谷川正勝氏に師事し、籐工房の創作を始める。
・1977年大学卒業とともに広島市に帰り、藤工芸教室講師を始める。
・2000年より、甲子園都ホテル「NUNOKAME」、京阪神各地や東京にて       「錫と藤の姉妹展」を開催。
・2002年神戸ポートピアホテルにて、関西日米婦人主催のJAWRアートショーに参加。海外の女性にも藤工芸の魅力を紹介。

・籐バック  38,500円
・籐バックスクエア 36,300円

一点もののアクセサリー簡単に首に付けられてカジュアルコーディネートにもぴったり◎
・アクセサリー 14,300円など

今回ご紹介しました商品は、お電話でお問合せいただければ、ご来店されなくてもリモートで決済していただける便利な決済サービス「RemoOrder(リモオーダー)」でご購入いただけます。

ご自宅や外出先から、スマートフォンでご注文いただけるリモートショッピングサービス「Remo Order(リモオーダー)」。

※8階催場や専門店、冷凍食品、金券等ご注文いただけない商品・売場がございます。
詳しくは、売場スタッフにご確認ください。

【購入方法】
下記の問い合わせ先にお電話でご希望の商品をお伝えください。
在庫確認後、スマホにご購入用のURLをお送りしますので、期限までに購入手続きをお願いいたします。
手続きが完了次第、商品をお送りさせていただきます。
※お支払いは、コンビニでのお支払いや各種クレジットカードがご利用いただけます。

お問い合わせ先
阪神梅田本店7階 レジカウンター
お問い合わせ先 06-6345-1576

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。