阪神梅田本店トップページ

発酵ツーリズム in阪神 2019.10.23 水 ~29 火
        小倉ヒラク「日本発酵紀行」出版記念
        illustration by スケラッコ

地下1 階に誕生した
        新フードイベントスペースで、
        フードバイヤーがチャレンジする
        新企画が始まっています。

第3弾となるのは
            「発酵ツーリズムin 阪神
            小倉ヒラク『日本発酵紀行』出版記念
            そのココロは?
            担当する吉村由美子バイヤーに
            聞いてみました。」

?発酵という言葉を目にする機会が増えています。

吉村 これまで何度もブームが来ていますけど、より身近なもの
            になってきたと感じます。そんな中で、「これも発酵だったん
            だ」ということを知らずに取り入れてるものもまだあると思うの
            で、今回の企画を通して、新たな発見をしていただけたらと思
            います。

?発酵食品といえば納豆、味噌、お漬物というイメージが
            まだ強いかもしれません。

吉村 そうなんですよ。日常的に調味料として使っているけど、
            柚子胡椒だって発酵食品ですし、たとえば、甘酒にしても、ヨー
            グルトを加えてとても飲みやすくなった甘酒ヨーグルトという
            商品を兵庫の酒造メーカーがつくっています。いろんな商品開
            発も進んでいます。

?そんな甘酒があるんですね。

吉村 そう! オススメです。

?ちなみに、吉村さんが日々取り入れている発酵食品は何ですか。

?それで熱が入ってましたか。

吉村 夜、お風呂に入る前に飲んだりとか、毎日ではないです
            けど、かなり頻繁に飲んでいます。

?そんな発酵イベント、今回は小倉ヒラクさんの書籍『日
            本発酵紀行』の出版記念展という冠も。『日本発酵紀行』は、小
            倉ヒラクさんが47都道府県を巡って、知られざる日本の発酵
            を取材・発掘した本ですね。

吉村 はい。私も評判を聞いて、渋谷でやっていた展覧会
            (Fermentation Tourism Nippon ~発酵から発見する日
            本の旅)を実際に見てきました。自分が思っている以上に幅
            広い発酵の世界が紹介されていて、私にとっても勉強になり
            ました。

?吉村さんでもまだ知らないような発酵食品がありまし
            たか。

吉村 私は普段、「にっぽんうまいもん紀行」という各地の名産
            品を扱う売場にいて、もちろん、たくさんの発酵食品も扱って
            いますけど、それでもまだ知らないものもありました。昔から受
            け継がれているけど、その土地の中でもコアな発酵食品ってま
            だまだ多くて、それは、発酵食品の面白さでもあると思います。

?『日本発酵紀行』の表紙にも使われている、新潟のかん
            ずりなんかも興味深いですよね。トウガラシの発酵食品。

吉村 最初にこうやって、雪にトウガラシをさらせばいいって発
            見した人って本当にすごいなと思います。しかも、今なおそのや
            り方が受け継がれていて。今回は、かんずりに加えて、かんずり
            を使った明太子をつくっているお店も来られます。辛いだけ
            じゃない、発酵食品ならではの旨味があっておいしいですよ。

?そして、小倉ヒラクさんの写真やテキストもあわせて紹
            介されます。

吉村 そうですね。普段の売場では、味のこと、料理にどう使え
            るといったことを紹介するのですが、小倉ヒラクさんの写真や
            テキストは発酵食品の裏側というのか、ストーリー性を伝えてく
            れるもの。私たちとは切り口がちょっと違うんですね。私たちに
            とっても気づかない視点だったりして、普段の売場ではなかな
            か実現できない、いい機会になると思います。

?発酵食品ってその背景を知れば、ますます食べてみた
            くなりますものね。楽しみです!

小倉ヒラク「日本発酵紀行」出版記念
            発酵ツーリズムin 阪神
            2019年10月23日(水)~29日(火)
            阪神梅田本店 地下1階
            フードイベント1

03

小倉ヒラク「日本発酵紀行」出版記念
              発酵ツーリズムin 阪神
              2019年10月23日(水)~29日(火)
              阪神梅田本店 地下1階
              フードイベント1

書籍『日本発酵紀行』で取り上げられたローカル発酵食に、阪
              神独自セレクトのものを加えて、全国各地の発酵食品を販売。
              あわせて、『日本発酵紀行』から写真やテキストも、東京・かも
              めブックスでの写真展を再編集する形で展示して、発酵食の
              豊かな世界を紹介する。

販売予定の発酵食品
                  岩手 青なんばみそっこ胡瓜[道奥]
                  秋田 秋田しょつる[諸井醸造]
                  宮城 あまざけ[一ノ蔵]
                  山形 あけがらし[山一醤油]
                  福島 三五八漬の素[石橋糀屋]
                  茨城 舟納豆[丸真食品]
                  千葉 みそピーナッツ[ヤマニ味噌]
                  愛知 三州三河みりん[角谷文治郎商店]
                  新潟 生かんずり 吟醸六年仕込[かんずり]
                  新潟 かんずりめんたいこ[万越屋]
                  長野 本漬野沢菜[就一郎漬本舗]
                  岐阜 赤かぶら漬[ひだ千利庵]
                  富山 いかの黒作り[京吉]
                  石川 ふぐの子ぬか漬 スライス[あら与]
                  福井 鯖へしこ焼ほぐし[米又]
                  和歌山 金山寺味噌[太田久助吟製]
                  滋賀 鮒寿し[あゆの店きむら]
                  奈良 なら漬け[奈良屋]
                  京都 おらがむら漬[ニシダや]
                  兵庫 甘酒ヨーグルト[西山酒造場]
                  広島 飲む保命酒 甘酒[入江豊三郎]
                  鳥取 みつぜんの糀漬 するめ[三善]
                  島根 島根わさび 粕漬[フロンティア日原]
                  香川 鶴醤[ヤマロク醤油]
                  愛媛 たつみみそ[梶田商店]
                  高知 碁石茶[大豊町碁石茶協同組合]
                  福岡 お徳用辛子明太子 切子[稚加榮]
                  佐賀 松浦漬[松浦漬本舗]
                  大分 柚子ごしょう 極々上[櫛野農園]
                  熊本 とうふのみそ漬[東山本店]
                  鹿児島 くろず 天寿[坂元醸造]
                  沖縄 豆腐よう[琉球うりずん物産]

小倉ヒラクさん
            トークショー開催

2019年10月23日(水)
            午後6時30分~
            at 3階アダプテーション
            先着25名さま / 有料

詳細・お申込み

関連フードイベント

発酵BAR
            2019年10月23日(水)
            午後6時30分~
            at 3階アダプテーション
            先着25名さま / 有料
            2019年10月23日(水)~29日(火)
            at 地下1階 フードイベント2

マルコメの糀甘酒にヨーグルトとジュースを足した、新感覚の
            甘酒ドリンクを提供。味はマンゴー、トマト、青汁の3種類。いず
            れも、ココア粉末で「#マルコメ」の文字を入れて仕上げます。
            甘酒などの物販も。

フードイベント最新情報はこちら