阪神梅田本店トップページ

地下1 階に誕生した新フードイベントスペースで、フードバイヤーがチャレンジする新企画が始まっています。

第2弾となるのは「幸せ!新米 朝ごはん」。そのココロは?担当する松井理志バイヤーに聞いてみました。

新米の時期になってきましたね~。

松井:そうなんです。お米がおいしい季節なので、ぜひいろいろ味わっていただきたくて。

阪神のお米売り場ってどこでしたっけ。気づいてなかったかもしれません。

松井:昨年のリニューアルオープンからはグロッサリー売場にありますけど、たくさんの品種は置くことができなくて。改装を担当したのは私なんですけどね。

ということで満を持してこの企画!

松井:はい。1週間だけにはなりますけど、10種類の新米を揃えました。岩手の「金色の風」、三重の「結びの神」、高知の「にこまる」、山形の「雪若丸」…。

聞いたことない品種が続々ですね。

松井:お米は品種改良がすごく進んでるので、新しいものを中心に幅広い産地から、お米マイスター野田沙希さんにセレクトいただきました。

パンに比べると、いろんなお米を食べる機会ってほんとに限られてます。

松井:そうなんですよ。毎日3種類ほどにはなりそうですけど、もちろん試食もしていただけます。それからお米だけではなく、ご飯のお供として漬物とふりかけのお店にも入ってもらいます。

ご飯が美味しくなるやつ!

松井:漬物は、地下に売場を持ってる丸越にお願いして。丸越は、セロリや、トマトソルトのきゅうり、クリームチーズなど、新感覚のお漬物ブランド「ベジリエ」というのもやっていて、そちらも販売してもらいます。定番のぬか漬けもあります。

ふりかけの方は?

松井:京都・錦市場のお店「櫂」が出店します。かつおの風味がすごく人気のふりかけで、ごまわさび、ごまかつお、しそひじきの3種を販売。新米にあわせてぜひとも試してみてほしいですね。

ちなみに、松井バイヤーの朝はご飯派? パン派?

松井:ご飯派です。ご飯のお供は納豆なんですけどね…。

あれ、どちらの出身なんですか?

松井:ばりばりの大阪人なんですけど。へたれな納豆好きなんで、あまり匂いの強すぎないものが好みです。

今回の企画で他に注目ポイントはありますか。

松井:期間中、お米マイスターの野田さんに2日ほど来てもらって、ミニセミナーを開催予定です。あと、農家さんにもどこかの日にお越しいただく予定です。

つくってる方のリアルな話、聞いてみたいですよね。どちらの生産者が来られますか。

松井:伊賀で「結びの神」をつくってられる農家さん、1938年と1953年生まれの方だと聞いてます。

おひとりは81歳ですね。貴重な機会になりそうです。

02

「幸せ!新米 朝ごはん」2019年10月2日(水)~8日(火) 地下1階フードイベント1

販売予定の新米

岩手:金色の風(100袋限定販売)

岐阜:銀の朏(みかづき)

三重:結びの神、桜米(赤米)

愛知:女神のほほえみ、幻のササニシキ

高知:にこまる、十和錦(香り米)

熊本:阿蘇コシヒカリ

山形:雪若丸

関連フードイベント 炎舞炊き 象印亭 supported by 越後屋甚兵衛 2019年10月2日(水)~8日(火)地下1階 フードイベント2

“象印の人気炊飯ジャー「炎舞炊き」を使って、こだわりのおむすび屋「越後屋甚兵衛」が新米を使った究極のおにぎりを販売。「もちもち」と「ふんわり」、2通りの炊き方で約10種の具材のおにぎりを!

これからのフードイベント

03:小倉ヒラク「日本発酵紀行」出版記念発酵ツーリズムIN阪神 2019年10月23日(水)~29日(火)

04:中津川の栗きんとん 2019年10月30日(水)~11月5日(火)

このページのトップへ戻る