<阪神の北海道市場>
北海道グルメがあふれる会場スナップ!

2019.9.26 更新
mixiチェック

「阪神の北海道市場」初日。催事が開かれている8階におりたてば、海鮮、肉、チーズなど、おいしい匂いが充満してまさしく北海道の市場を訪ねたような気分に。

店頭に立つみなさん、会場を訪れた方々のスナップをお届けします。北海道の個人的なオススメも聞きましたよ。




このかわいいパッケージといえば! そう、駅弁大会でも大人気、函館本線の森駅名物の「いかめし」。

イカにも中に詰まったご飯にも、味がしみしみ。森町にある製造所と同じように、タレでじっくり煮詰められています。

「醤油とざらめだけで煮込んでいるんですよ」と決め顔の相馬哲也さんに教わっていると、奥の二ツ森さんが「ハートで。下心で、煮込んでるの(笑)」と混ぜ返します。「みんな森町にはいかめし目当てで来てくれるけど、山と海が近くておしいものがたくさんあるよ」と森町出身の二ツ森さん。



人気のイートイン「朝市食堂 函館ぶっかけ」。函館駅そばの函館朝市 どんぶり横丁市場からの出店です。「弥生水産という水産会社の直営で、生のウニなど海の幸には自信あり!/やっぱり函館山がいいね」と本間税さん。生まれも育ちも函館だそう。


焼いて食べれば、こんがりおいしいカチョカバロチーズのステーキ(インカの目覚めベイクドポテト付)を販売している「おおともチーズ工房」。酪農のまち、浜中町からやって来た大友牧場のお店です。

チーズとヨーグルトをメインにしている大友牧場ですが、今回はチーズにこだわって出店。「この週末には夏に絞った牛乳だけでつくった、限定チーズも販売します。/ぜひ1月の末、寒い北海道を体験してみてください!」と大友早苗さん。



ふわふわ食感の「かご盛レアチーズケーキ」を販売するのは、スイーツオーケストラの三浦さん。ずっしり400gのスイートポテトも人気です。「個人的には最近、室蘭が気になるなぁ。うずら卵、おいしいよね」。



と、今回の催事に出店していますよ、「室蘭うずら園」。味付たまごに、プリンは3種類販売。「いまでは約10万羽のうずらを飼育しています。うずら卵のプリンは、室蘭市の学校給食でも出てるんですよ」と坪池みな子さん。



開店から行列のたえないイートインは、「札幌ラーメン 武蔵」。黄金色に輝く完熟麺、完全熟成させた味噌ダレで、まさに札幌ラーメンの王道をいく店。


「本店では、先月はずっと30周年記念イベントをやってました」という和島孝則さん(右端)。孝則さんが長男、そして、先代となる父、次男、甥っ子と、大忙しの厨房を切り盛りしているのは和島一家なんです。




「立食い立飲み イートスタンド」に足を運んでみると…。北海道限定の乳酸菌飲料「ソフトカツゲン」を飲んでいる方が。ベトナム出張帰りにそのまま立ち寄ったという坂元さん、「北海道といえば、一昨年にルスツへスノーボードに行きました!」。

いつも北海道催事では「野菜フレーク」を買うそうで、今回も迷うことなく「十勝 大望」へ。「簡単なのにめっちゃおいしいスープができる。オススメです」。


カップルで来場していたのは、まるさん&ももさん。「やってるの知らなかったけど、阪神の前を通ったらおいしそうなものがいっぱいあるなって来ちゃいました」。ちらし寿司に続いて、サーロイン肉寿司(金獅子精肉店)をペロリ。

…と「生メロンソフト」もいった~! シメにも大人気、メロンを丸ごと使ったスイーツです。「北海道は修学旅行で行きましたけど、そのときも毎日いっぱいアイスを食べました~」とももさん。


こちらでも「札幌やおきゅう」の生メロンソフト、しかもWソフトで頬張る方を発見! 大阪のイベント情報サイト「大阪スケジュール」の黒田ゆうこさんでした。最近では催事イベントの師匠と呼ぶべき人を見つけたそう。ちなみに、その教えとは?「勧められたら断らない、とにかく試食、でも決断はめっちゃ早く、です!」。


金獅子精肉店の2種の肉寿司に、日本酒4種飲み比べをあわせる女性も。「肉寿司についてる山わさび昆布醤油、これだけでもアテに飲める!」とゴキゲン発言は…7月のクラフトビール催事でもお会いした、翔(つばさ)さんでした。


翔さんは休むことなく、かにうにいくら3種弁当(すし処 雑魚亭)にクラフトビール(のぼりべつ地ビール 鬼伝説)まで。「私、めっちゃ食べるし、めっちゃ飲むんです」と、ひとりバブル状態! ちなみに、手にしてにっこりの「鮭トバ」は、今週末、丹波で行われるフェス「スパイスだもの。」に持っていく用だそうです。


イートスタンドの日本酒は、飲み比べセットの他にも、北の誉酒造、国稀酒造といった北海道の蔵元の銘酒が揃います。


ブルーベリーやメロンなどの生フルーツサワーに…


紅櫻蒸留所のクラフトジン9148も。昨年、誕生したばかりの紅櫻蒸留所は、北海道初のジンの蒸溜所。「北海道市場」のイートスタンドで販売中の9148は、ハマナスを軸にバタフライピーを浸した限定品!



北海道スイーツといえばの「ルタオ」。新作チーズケーキの「フロマージュ」に、栗マロンかぼちゃを使った季節限定の「ポティロンドゥーブル」を販売。「大阪初登場ですよ」と店長の村上このみさん。「美瑛の青い池やトマムの雲海テラスがおすすめ!」。



こちらも北海道スイーツの定番、「ロイズ」も大きなブースで出店。普段は、当別町の工場勤務だという辻悠介さんが店頭で接客中。「生チョコでこれだけ味の種類があるのは、ロイズならでは。栗とジャンドゥーヤは期間限定商品です。/個人的には最近、塩ジンギスカンをよく食べますね」。



旭川駅立売商会の海鮮弁当は海の幸がふんだんに。和泉良明さんは、ご夫婦で大阪にやって来てブース内で奮闘中。「旭川駅は駅舎もきれいになって便利になりました」。



さきいかを販売する「山一食品」。「買い付けから生処理まで自社でやってます。工場に約50台あるのがこのイカ裂き機、同じものを持ってきました」と玉井宏生さん。


催事でおなじみのバルチケットは、連日午後3時から販売。ビールorお酒+対象店の1品で800円! 飲みましょう! 先着順で売り切れ、最終日の販売はありません。

あらためて「北海道市場」のおさらいです。
北海道の海の幸!


道産牛!


ジンギスカン!


とうきび焼!


クラフトビールは日替わり!


六花亭のバターサンド!


梅田にて! 北海道グルメにあふれる阪神梅田本店 8階催場へお越しください。土曜、日曜ももちろん営業。

阪神の北海道市場
◎2019年9月25日(水)→30日(月)
◎8階催場<最終日は午後6時まで>

あのヒトと立飲み立食いの話 9 おおともチーズ工房・大友華苗さん
Eat & Stand 阪神立ち飲みスタイルの最新情報はこちら


女子大好きなスイーツも揃ってます。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

2019.9.26 更新
mixiチェック