もっとクラフトビールを!
「ポートランドフェア」参加ブルワリーを発表|ポートランドフェア2017

2017.3.31 更新
mixiチェック
12ものクラフトビールブルワリーが参加を予定している今回の「ポートランドフェア」。まだこのブログでも紹介しきれていないブルワリーをお伝えします。


ポートランドで60軒目のブルワリーとなった「Culmination Brewing(カルミネーション ブルーイング)」は、スタートしてからまだ2年たっていない新顔。 いちばんの特徴は、小さなタンクで約100種類もの多品種醸造に挑戦していること。 20タップが並ぶTAPルームの後ろが醸造所になっています。






ビール好き泣かせなTシャツもお茶目でした。

・・・・・・・・・・・・

「The Commons Brewery(コモンズ ブルワリー)」は、いまや日本人観光客にも大人気。古い建物をリノベーションした赤レンガの壁、高い天井の店内では、ベルギースタイルのビールを提供しています。





一見、同じようにも見えるビールですが、飲んでみると確かにひとつひとつの味わいが違っていることに驚かされます。「コモンズ」では、日本に向けてポートランドのビールを卸している青木栄一さんに少しお話を伺いました。



とにかく知れば知るほどトリコになる、ポートランドのクラフトビール。
みなさんもぜひ「ポートランドフェア」の会場へ!!


■ポートランドフェアに出品予定のクラフトビールはこちら
*タップでは日替わりラインアップで提供予定

Ground Breaker|グラウンド ブレイカー
LABREWATORY|ラブリュアトリー
Culmination Brewing|カルミネーション ブルーイング
The Commons Brewery|コモンズ ブルワリー
Burnside Brewing|バーンサイド
Coalition Brewing |コアリション
Columbia river Brewing|コロンビアリバー
Laurelwood Brewing|ローレルウッド
Gigantic Brewing|ジャイガンティック ブルーイング(ボトルビールで出品)
Crux Fermentation Project|クラックス・ファンメテーション・プロジェクト(オレゴン州・ベンド)
Ordanance Brewing|オードナンス ブルーイング(オレゴン州・ボードマン)
Two Kilts Brewing|トゥーキルツ ブルーイング(オレゴン州・シャーウッド)
・・・・・・・・・・・・



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

2017.3.31 更新
mixiチェック