アナログ文化の聖地
「Mississippi Records」|ポートランドフェア2017

2017.3.8 更新
mixiチェック
ポートランドの街の人々はレコードが大好き。レコード盤で音楽を流しているショップやカフェなども当たり前のように目にします。レコードショップも20軒近くあるんです。

オーナーのエリックさんと数人の従業員で切り盛りされているこのお店は、訪れてみるとその店構えは、その名声とは比べものにならないほどささやかです。店内には所狭しと、世界中から集められたあらゆるジャンルのレコードが並べられ、その他にもカセットテープ、リサイクル品を修理したオーディオ機器なども売られています。



実はこの店のウリは、エリックさんがこだわって扱ってる品揃えのユニークさで、「全米レコード店ベスト10」にも選ばれたほど。リーズナブルな値段で誰も知らないけど良い音楽を紹介したいという彼のモットーに惹かれ、世界中からお客がやって来ます。


そんなに有名なお店ですが、支払いはなんと現金のみ。クレジットカードは受けつけておらず、お客が買っていったレコードはいまだにノートに手書きで記録されています。これはエリックさんがデジタル嫌いということもあるんですが(ホームページもなし)、クレジット会社を通すと手数料が取られ、そのお金がローカルに落ちないことを気にしているから。



ローカルバンドのレーベルも手がけているミシシッピレコード。ゆっくりあなたのお気に入りの1枚を探してみてはどうでしょう。 「ポートランドフェア」への参加も決定しています。

エリックからメッセージも頂きました。
「日本のみなさん、こんにちはエリックです。私たちはポートランドで14年間、レコードやカセットを販売しています。僕たちは世界中のミュージシャンの作品を抱えていて、それらを日本のみなさんの元へ届けられるのを楽しみにしています」。


NorenPortland Toshi
・・・・・・・・・・・・



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

2017.3.8 更新
mixiチェック