デパ地下 秋の収穫祭 いも・くり・なんきん!

2013.10.27 更新
mixiチェック
こんにちは 泉です。 最近、朝晩はずいぶん冷えてきましたね。
昼夜の寒暖の差が激しくなると、美味しい作物が実ると言われています。もちろんそれ以外にも美味しくなる要素は必要ですが
今年は猛暑でしたね。でも日本には四季があって、秋がやってきました。作物は実り、収穫の時期です。
そこで、今が旬・女性に絶大な人気を誇る、「芋・蛸・なんきん」ならぬ「いも・くり・なんきん」
を探しにデパ地下に行ってきました。食欲の秋全開です
画像1
いも・くり・なんきんの
今年、収穫された徳島県産の鳴門金時を使用した
いとはんの「鳴門金時和さらだ」。
ほんのり、いもの甘みがあって、優しいお味に仕上がっている一品です。今だけの期間限定商品です。

画像2
いも・くり・なんきんの
幾度となくテレビにも出ている人気の売場からのご紹介です。
にっぽんうまいもん紀行・浅田屋の栗ご飯の素。
熊本県産の栗がごろごろ入った、贅沢なご飯の素。
石川・金沢1867年創業の老舗料亭旅館ならではの
上品な味付けになっています
松茸ご飯の素も人気です。

画像3
いも・くり・なんきんの南京
和田八のジャンボかぼちゃ。
「なんきん」は関西の言葉なのでほとんどの商品名は「かぼちゃ」となっています。
お味ですが、ボリュームがあり食べ応えがあります
かぼちゃの甘みとすり身の甘みがマッチして
おやつとしても食べられます。
美味しくてもうひとつ食べたくなる味です。
あ~食欲の秋。止まりません

画像4
まだまだ有りますよ。川勝総本家・かぼちゃの浅漬け。
初めて食べましたが、歯ごたえがよくて皮まで美味しいんですよ。薄味で優しい味付けに仕上がっています。とっても美味しいです
川勝・この時期の人気商品です。

画像5
かぼちゃの漬物って人気あるんですね
探していたらまだ有りました!大安・割かぼちゃの漬物。こちらも浅漬けであっさりしていて美味しいです。
どちらも京都のお漬物。

どれもこれも美味しそうでした。これ以外にも和菓子・洋菓子に、いも・くり・なんきんの
商品が沢山ありました。
トップページの写真は7階和食器売場で見つけた旬の食器。
南京の形をした鉢と、栗の箸置き、かぼちゃのマークが入ったお箸です。
とっても可愛かったので、一枚撮らせていただきました。
地下以外にもいも・くり・なんきんがありそうですね!
秋を感じに遊びに来て下さい~


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2013.10.27 更新
mixiチェック