8階【書画 骨董 カワイイモノ】売場
店内企画「普段のart」のご紹介

2020.11.22 更新
mixiチェック
ブログをご覧の皆様、こんにちは。
こんにちは、8階 書画・骨董品売場の古忨堂(こがんどう)です。

ただいま
「普段のart」
というテーマで11月30日㈪まで、
こっとうの額絵アイテムをご紹介しています。

“art”といったら、「難しそう…」「よくわからない…」「ハードル高そう」と思われがちですが、そんなことはありません!
自分の感性で「好き」と感じるものを
身近に置くだけでいいのだと思います。

場所をとらずにお部屋の雰囲気が変わる額絵。
好きな絵を飾ることから、オススメです。

日本画、洋画、版画など、お得な価格のもの(全て額付のお値段です)が、たくさん揃っています。
お気に入りの一枚を、ぜひ探してみて下さい。

《ピックアップ商品》

黒田征太郎
エッチング 鳥
32,000円

1939年
大阪道頓堀生まれ
現在も精力的に制作を続けています。


黒田征太郎の作品は
何ごとにも縛られない、ユニークな発想から生み出されています。
それゆえに、いつの時代、どこででも愛される作家ですね。

池田修三
てんと虫
48,000円

1922年
秋田県にかほ市象潟町生まれ。
木版画家。秋田県内の高等学校美術科教諭を退職後、1955年に上京し版画に専念しました。
主テーマは子どもたちの情景で、晩年は風景画も手がけました。



女の子をモチーフにした絵画の中でも、甘すぎず辛すぎない作風なので、誰にでも受け入れやすく
お部屋にも飾りやすい作品です。

独特なセンチメンタルな雰囲気が、魅力的な作品ですね。


このたび、阪神百貨店建替え工事のため 梅田阪神 9階から8階へ移動致しました。
これからも、どうそよろしくお願いいたします。



営業についてのご案内
新型コロナウイルス感染症の影響を受けられたみなさまに、お見舞い申し上げますとともに、一日も早い終息と、みなさまに平穏な日々が戻りますよう、心よりお祈り申し上げます。

★阪神梅田本店の営業状況についてはこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/map/index.html/
★新型コロナウイルス感染拡大防止におけるお客さまへのお願いと当店の取り組みについて
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/pdf/200521news/200521news2.pdf

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.11.22 更新
mixiチェック

RSS