9階【書画 骨董 カワイイモノ】売場のご紹介

2020.9.8 更新
mixiチェック
ブログをご覧の皆様こんにちは。
9階 書画・骨董品売場の古忨堂(こがんどう)です。

ただいま店頭では9月15日㈫まで

「プレゼントフォーミー」というテーマでこっとうアイテムをご紹介。

天然石、真珠、珊瑚やアイボリー、琥珀などを使用した
ヴィンテージのアクセサリーをあつめました。

気軽にお使い頂けるファインジュエリーを
日々、頑張っている自分へのご褒美に!

個性的なデザインから、オーソドックスなもの
すべてお値打ち価格でご提供。

たくさんの中から「ワタシのお気に入り」をお探しください。



《ピックアップ商品》

米・クレメンツ社
アコヤ真珠金工ペンダント

52,800円


クレメンツ(Krementz)はファインジュエリーメーカーとして、1866年ニューヨークに設立。
1936年にはファインジュエリー部門とコスチュームジュエリー部門を分割し、
上質なジュエリーは高級デパートで大変人気を博しました。

こちらの作品は、Krementz社独自の特殊加工で14金張りが施されたの葉と
アンティーク調のピンクの薔薇があしらわれています。
可憐なデザインの中に高級感があふれる逸品です。

スティーブン デュエック
クォーツ・ブロンズ指輪

27,500円


スティーブン デュエック(Stephen Dweck)はアメリカのジュエリーブランド。

1981年に最初のコレクションを高級百貨店・バーグドルフグッドマンで発表しました。
その後、多くのショーにおけるジュエリーデザインを担当。


こちらは、中央にお花の彫刻を施したスモーキークォーツと地金はブロンズの指輪です。

真珠・マーカサイト  
SV925 ネックレス

26,400円

アンティークシルバーの枠に留められている石はマーカサイト(白鉄鉱)。
日本のアンティークアクセサリーの世界ではマルカジットとも呼ばれます。

落ち着いた金属光沢があるために鏡面仕上げにした多面カットのマーカサイトは
あたかも無数のダイアモンドを散りばめたように見えるので黒いダイヤと言われ、
19世紀後半から20世紀初頭、いわゆるヴィクトリアンの頃に大流行しました。


こちらは瀟洒な細工のスターリングシルバーに、マーカサイトをひとつひとつ丁寧に石留めして
当時、流行しはじめたアコヤパールを引き立たせています。

アンティークジュエリーらしさがあふれるアクセサリーです。

日々の暮らしの中にこっとうを …

書画 骨董カワイイモノ売場 ( コガンドウ )  店内企画ではこっとうを使って、自分を表現する“こっとうスタイル”を提案しています。
ご期待ください!


営業についてのご案内
新型コロナウイルス感染症の影響を受けられたみなさまに、お見舞い申し上げますとともに、一日も早い終息と、みなさまに平穏な日々が戻りますよう、心よりお祈り申し上げます。

★阪神梅田本店の営業状況についてはこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/map/index.html/
★新型コロナウイルス感染拡大防止におけるお客さまへのお願いと当店の取り組みについて
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/pdf/200521news/200521news2.pdf

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.9.8 更新
mixiチェック

RSS