9階 書画・骨董品売場 古忨堂 「季節の掛軸展・春、初夏」

2020.3.18 更新
mixiチェック
こんにちは、9階 書画・骨董品売場 古忨堂(こがんどう)です。

3月18日(水)から31日(火)・9階 骨董品売場 古忨堂店内にて
「季節の掛軸展・春、初夏」を開催しております。


春らしさを感じられる、桜や牡丹など花や鳥を描いたものから
初夏の爽やかさを演出する掛軸
また、一年中掛けられるものまで
一堂に集め、特別価格で展示即売をしております。

本日は、一部の作品をご紹介いたします。

遠田一成 作「山吹」
¥110,000
表装 縦 146 ×横 51 cm
本紙 縦 63 ×横 38 cm (半切アンドン)
紙本

安藤彰堂 作 「遊」
¥74,800
書芸の会主宰 書人会会員 毎日展入
表装 縦 104 ×横 63 cm
本紙 縦 31 ×横 47.5 cm
紙本

生田花朝女 作 「春のよそほい」
¥308,000

花朝自筆の賛は、新古今和歌集より
“ 浅みどり はなもひとつにかすみつつ
おぼろに見ゆる はるのよの月”

菅原孝標女が「秋よりも春がいいわよね~」と、世間話の折に詠んだ歌です。

表装 縦 197 ×横 31.5 cm
本紙 縦 116 ×横 28 cm
絹本

出口華凰 作「若柳に燕」
¥132,000
表装 縦 190 ×横 55 cm
本紙 縦 108 ×横 42 cm
紙本

紀伊川宗圓 作 「雷神」
¥99,000
表装 縦 148 ×横 57 cm
本紙 縦 71.5 ×横 43.5 cm
紙本

日本独特の絵画の文化ともいえる掛軸を、
この機会に身近に感じていただけたらと思います。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.3.18 更新
mixiチェック

RSS