9階【書画 骨董 カワイイモノ】売場のご紹介

2019.11.17 更新
mixiチェック
ブログをご覧の皆様こんにちは!

ただいま店頭では
スタイリスト東ゆうなさんのコーディネートを入れて「  麗しの漆  」を展開しています。

木材に漆を丁寧に塗り重ねて作られた
漆の器。

使いにくいと思われがちですが、普通にお料理を盛り付けて使用後はぬるま湯で洗うだけ、と実はそんなに難しいアイテムではありません。

口当たりが優しく手触りがしっとりとしているのも漆の特徴。

いつものお食事が、より一層おいしく感じられる、こっとう屋お勧めのアイテムなのです。

漆は英語で「Japan」と呼ばれているように、日本の伝統工芸品の代表とも言えます。

 『倣 光琳蒔絵 菊文箱』 (画像の左は文箱の外側、右は内側です。)

江戸初期のアーティスト尾形光琳の蒔絵作品やそれに連なる様式の作品を光琳蒔絵と呼んでいます。

琳派特有の絵画様式に古来の蒔絵の豪華さに大きな貝や鉛を使って表現を詰め込んだ、まことに雅な作品が多いですね




ゆうなさんピックアップ

ホフロマ塗  小皿
550円

黒地に金や赤で花や木、鳥や木の実などを描いたロシアの民芸品で塗りの器です。

「ホフロマ」とは村の名前で、古くから作られていて
普段の食卓で使用されています。

木製 蓋付碗
1,100円

雛道具でしょうか。
とても小振りの蓋付碗。
青漆に宝珠と松葉が蒔絵されたおめでたい図柄です。
蓋を閉じた時の内朱が爪紅(つまくれ)と言われる角を朱塗で引き締める漆芸の様式に見えてキレイですね。
お正月の珍味にもお薦めの器です。

木製漆絵銘々皿
1,650円

黒地に赤い縁取り、扇子と古風な雰囲気ですが、
扇子に描かれた鳥の絵や、波や雲や花を連想させる図柄のゆるさに親しみを感じてしまいます。

書画 骨董 カワイイモノ売場 ( コガンドウ )  店内企画は現在雑誌や広告などで活躍するスタイリスト
東ゆうなさん とのコラボで展開しています。

東ゆうなさんと共にご紹介する〝カワイイ暮らし ”
どうぞ、ご期待ください。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2019.11.17 更新
mixiチェック

RSS