9階 書画・骨董品売場 古忨堂 季節物の掛軸 菅楯彦作 もみぢ のご紹介

2019.11.2 更新
mixiチェック
皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、これからの季節にちょうどいい掛軸 菅楯彦作 もみぢ
をご紹介します。

菅楯彦作 
もみぢ
¥320,000
表装 縦 113 ×横 40.5 cm
本紙 縦 31 ×横 37.5 cm
紙本

管楯彦が描く、雅な吹寄せの紅葉。

近代の大和絵の大家ですが、軽やかなセンスを持つ楯彦の作品は、どこか現代的です。

画賛は、
「とりもあへぬ 幣(ぬさ)は嵐の もみぢかな」です。
百人一首にも入っている菅原道真の
「このたびは ぬさもとりあへず 手向山 紅葉のにしき 神のまにまに」
をオマージュとした俳句を楯彦が独自の流麗な書体で記し、画面をより引き立てています。

秋を呼び込む掛軸として、お楽しみください。


この他にも様々な作品を展示販売しております。
特別価格の作品も多数ございます。

どうぞ9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお越し下さいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2019.11.2 更新
mixiチェック

RSS