9階 書画・骨董品売場 古忨堂 縁起物の掛軸 小林康 作 金毘羅 のご紹介

2019.10.8 更新
mixiチェック
皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、縁起もの掛軸 小林康 作 金毘羅
をご紹介します。

小林康
金毘羅
¥110,000
表装 縦 190 ×横 54.5 cm
本紙 縦 106 ×横 42 cm
紙本

こちらは、時代物の作品ではありませんが、
江戸時代に金毘羅詣でのために、大阪や明石の港から出て、
丸亀や多度津に到着する、今時でいう観光定期船を描いたものです。

金毘羅参りは当時、お伊勢参りに次ぐ人気があったことが伺えますね。

この絵は、金毘羅詣の北前船が、大漁旗を揚げた漁船から
明石の鯛を奉納されている、なんともおめでたい図柄で、
航海安全の神様、金毘羅大権現のご利益をそのまま描いたような
縁起が良い掛軸です。

この他にも様々な作品を展示販売しております。
特別価格の作品も多数ございます。

どうぞ9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお越し下さいませ。



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2019.10.8 更新
mixiチェック

RSS