9階 書画・骨董品売場 古忨堂「手のひらサイズの逸品たち」

2018.2.17 更新
mixiチェック
こんにちは、9階 書画・骨董品売場の古忨堂(こがんどう)です。
ただいま9階店頭では、手のひらサイズの小さな逸品ものを展開中です。
装飾品が主ですが、細かくて繊細な手仕事は、まさに芸術品です。

淡いコーラルカラーが、デザインとマッチした優しい雰囲気の帯留

「珊瑚彫刻 花 帯留」  85.000円

象嵌のレトロなデザインが珍しい、当時の高級仁丹ケース

「黒猫 象嵌 仁丹ケース」  95.000円

江戸時代後期に考案された芝山細工。漆や象牙やべっ甲などの素地に、貝や珊瑚や金などを象嵌するという、日本の工芸技術の粋を尽くした作品は、
明治時代にヨーロッパで大変好評を得て、盛んに輸出されていました。

「べっ甲地 芝山細工花輪文 櫛・笄」  120.000円

こちらは芝山全盛期の頃の作品なので、驚くほどの精巧な細工です。

「白べっ甲 芝山細工 櫛・笄」  300.000円

龍の彫刻が勇ましくかつ華やかな飾櫛です。
かなり大きな厚木から削り出した上質な作品です。

「時代 象牙細工 波龍文彫刻 飾櫛」   240.000円

これらのほかにもコレクターアイテムとしても大変人気があるお品物が
数多くございますので、ぜひ9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお越し下さいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2018.2.17 更新
mixiチェック

RSS