9階 骨董品売場 古忨堂 出品商品 奥谷秋石 絵付 松皮に鶯 香合

2016.5.1 更新
mixiチェック
こんにちは 9階 骨董品売場 古忨堂 (こがんどう)です。

本日は、奥谷秋石 絵付 松皮に鶯 香合 のご紹介をいたします。
画像1
奥谷秋石は今の裏千家のお家元の先々代、淡々斎に絵を教えていた京都の日本画家です。
松の皮付の材を指物師が菱形に切り出し(松皮菱、ということなのでしょうね。)
その上に日本画家が絵を描く、
松皮のマチエールはそれだけでとても絵画的で、
その上に描かれた鶯は絵画を通り越して彫刻のようにも見えてきます。
アートの世界で言うミクストメディアという技法にかなり近い作品ですが、
お茶の世界では割合い古くからある技法です。

このような現代的な技法で、古い時代から自然とお道具を作っていることから、
掌にのる、この香合の1つをとっても、やはりお茶の世界は奥が深いのだな・・・と感じます。

箱書きに「つた絵」とあり、共箱になっています。
画像2
奥谷秋石 絵付 松皮に鶯 香合
縦 5 横 9.5 高さ 2.5 cm
65,000円

また「母に日 花モチーフのこっとうたち」を5月8日(日)まで開催中。
花をモチーフとした、華やかでおしゃれな、食器などのテーブルアイテムを集めました。

ぜひ、この機会に9階骨董品売場 古忨堂へお越し下さいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2016.5.1 更新
mixiチェック

RSS