無駄のないシンプルな佇まい HASAMI PORCELAIN

2017.5.8 更新
mixiチェック
テーブルエッセンスのふーみんです。朝起きて窓を開けると、風が勢いよく部屋に吹き込んできたんですが、花の香りも一緒に入ってきて、とても心地よかったです。5月の風はふわっと温かくて和みます
GW明けは気分も沈みがちですが、ホッと和める時間が少しあると元気になれます最近、テーブルエッセンスにホッと一息つくのにぴったりの器が新しく入ってきました♪

こちらは約400年前から長崎県で作られ続けている波佐見焼を今日まで受け継がれてきた豊かな伝統と、LA在住のデザイナー篠本拓宏氏(tortoise)のディレクションにより現代のコンセプトで革新したHASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)という器です。なんと!日本より先にアメリカで発売され、好評を博しています今回は海外でも人気のHASAMI PORCELAINの魅力を3つ、ご紹介いたします。

①触れたときの心地よさ
HASAMI PORCELAINの素地は独自の比率で磁器に陶土を混ぜています。また、ありのままの素材感をいかす釉薬が配合されているので、陶器に比べて引き締ったシャープさを持っているのに、磁器よりも優しい手触りなんです独自の素材感がもたらすマットな風合いとお色は和洋問わずお料理を彩ってくれます♪

②シンプルな線のみで作られた美しい形
HASAMI PORCELAINは機能と製造工程から導かれたシンプルな線のみで構成されています。一切の装飾性がないからこそ、いくつもの器が重なったとき無駄のないシンプルなデザインが器の美しさを引き立たせます。

③自由なスタッキングが可能
マグカップ、ボウル、トレイなど個々のアイテムが共通の直径でデザインされているので自由にスタッキングができるんです収納時や運搬時も無駄がないのが嬉しいです さらに!トレイがボウルのフタになり、単体では大型のプレートとして使えるなど機能性も◎

重箱からインスピレーションを受けて、異なる大きさの器が入れ子で収納が出来る作りなのもポイントです

今まで出会ったことがないような器ではないですか?
築いてきた伝統と今を、掛け合わせたHASAMI PORCELAINをぜひ一度手にとってご覧ください。新しい器で、いつものティータイムがより寛げるものになるかもしれません
テーブルエッセンス スタッフ一同、心よりご来店をお待ちしています。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2017.5.8 更新
mixiチェック

RSS