産地の作り手とつくった「なんでも うつわ」~信楽焼~

2017.4.19 更新
mixiチェック
テーブルエッセンスのふーみんです。最近いいことがありました。電車で今まで見た中で1番大きな虹が青空にかかっていたのを見たんです。ため息が出るほど綺麗で、ちょっとだけリフレッシュできました。
綺麗な景色は私たちに元気をくれますね!ですが、なかなか外に出かけられないという方も多いと思います。だったらお家でキレイな色の器を楽しむのはいかがですか?

ご覧下さい。気持ちがすっと澄み渡るような青色の器。日本六古窯の1つ滋賀県信楽にて1937年創業の窯元「丸十製陶」さんが立ち上げた生活提案型オリジナルブランド「CONTENTS」よりお作りいただきました。

『実用性だけでなく直感で楽しむヤキモノ。使い込むほど、愛情が湧くヤキモノ。これらのヤキモノが織りなす時間と空間』を「CONTENTS」では提案されています。実際にショールームを見学させていただくと、まさに信楽焼!という赤褐色の素朴な風合いの器もあれば、すぐ可愛い!と思う、デザインが柔らかい雰囲気の器もあり、見てるだけでも楽しくて、色々な器にホッとする素敵な空間でした。

お作り頂いたきっかけは、阪神のバイヤーが暑い夏こそカレーを食べて元気になってほしい!何ならカレーが食べたいから、この器を使いたいと思える器を。という所から始まりました。

そして、出来上がったのがこちらです。

カレーがたっぷり入る深めの楕円皿!お野菜がゴロゴロ入ったカレーが食べたくなります。カレーの他にも、パスタやサラダをのせてもお料理が映えます。好きなお料理をなんでも、盛って楽しむことができる器、意外とお手持ちの器になかったりしませんか?

青の釉薬のかかり具合が3つ違っており、右から海・宙(そら)・月と名前がついています。砂浜と波打ち際のようなブルーが爽やかな「海」青と白が半分ずつ配色されているスッキリした印象の宙。大きなお月さまが夜空をパッと照らしてるような「月」。器の中にちょっとした景色が感じられませんか?

阪神オリジナル信楽焼「なんでも うつわ」 各税込3,240円

阪神オリジナル信楽焼 「なんでも うつわ」、数量限定100個で入荷しております。

これから来る暑い夏に向けて、毎日が楽しくなる器の1つにいかがですか?

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2017.4.19 更新
mixiチェック

RSS