眠りのおはなし⑩

2016.11.5 更新
mixiチェック

みなさま、こんにちはふじこです寒いので、お布団からでたくないなと思いながら起きる毎日です。こんな季節は起きたらお部屋の空気、入換えをしましょう。。目もしゃきっとしますし、寒いときの空気って、なんか澄んでる感じがして、気持ちいいですよ。

 


こ の時期、いよいよ乾燥してきたな。。と気づくサインがあります。。それは爪の周りがカサカサになること(笑)このワセリンが大活躍です。爪や唇が潤います最近、ポーチに入るミニサイズを発見。今の大きいのが無くなったら欲しいなーって思いで、ドラックストアでいつもチラチラみてます。

 

さて、眠りのお話「これまでのまとめ、その2」です。眠りと深く関わりがある、光と体温の事についてまとめました。まず、朝起きて、太陽の光を浴びるこれが大切です昼間は活動そして夜になると眠る

これは、光を浴びないとできないサイクルなんです。体温も同じように変化していて、朝起きる直前が1番低く昼間の活動時から夕方にかけて上昇夜になると、徐々に下がっていく。。この下がるときに、眠気がくるんです。

ここで、眠る前の時間にオススメしたいお部屋の環境は。。まず、照明は橙色がいいらしいです。夜に明るい光を浴びると、目が冴えるんです

それと、携帯やパソコンから出る光も目覚め作用があります。なるべく使用は控えましょうそして、夜に体温を上げすぎると、下がるのに時間がかかるので、眠る1時間まえには、お風呂につかるといいらしいですよ

ご自身の眠りに少し興味を持っていただけると、嬉しいです。。次回からは、睡眠指針についておはなしします。厚生労働省が定めた健康づくりのための睡眠12箇条があります。なんだか堅苦しいイメージがありますがわかりやすい内容になっています次回眠りのおはなしは「睡眠12箇条その1」です。お楽しみにー




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2016.11.5 更新
mixiチェック