眠りのおはなし⑥

2016.9.5 更新
mixiチェック

みなさま、こんにちは。ふじこです8月も終わり、、まだ、クーラーが手放せませんが、なんとなく?秋空になってきたような気がします。夏の疲れが出てくる頃ですねしっかり睡眠とってください

 

以前、鍼に通ってるお話をしました。そこの先生に、お灸をすすめられました。。先生いわく、お灸女子が増えてるとのこと私の周りにはお灸女子は一切いないけどな。。(笑)って思いながら、そこはさて置き、半信半疑で始めてみました。先生の言う通りの場所にすると、体がポカポカになります。失礼ながら。。おばあちゃんのイメージのお灸ですが、あなどれませんオススメです

 

さて、眠りのお話「体内時計について」です。体内時計と聞くと、どんなイメージでしょうか。私の中では、お腹すいたな。とかの感覚?かなと、、全く違う時計をイメージしていました。。(笑)実は体内時計とは人の脳に生まれながらにセットされているもので、朝がくれば目を覚まし、夜になれば眠るというリズムを刻んでくれているんです

体内時計は1日約25時間サイクルで、地球の1日24時間より約1間長いのです。地球の時刻と体内時計の時刻がズレると、時差ボケ状態となり、心身の調子が悪くなるそう

じゃあ、どうすればと思いますよね。このズレを治すには、朝に太陽の光を浴びなくてはいけないんです。なぜなら体内時計は朝の太陽の光を浴びることで、リセットされるからなんですそしてそこから約12間は代謝も高く、活動するのに、適した状態になりますそして、夜になり、眠気がくるようにセットされています朝起きて、昼間は活動し、夜になると眠る。。これをあたりまえのように繰り返していますが、きっちりと、脳の時計がコントロールしてくれてるんですね。光を浴びる=きっちり眠るための準備なんです朝起きて、まずカーテンを開けて、朝の光を浴びましょう体内時計が動き出し、1日活動的になれるはずです・・・窓も開けて、空気の入れ替えもしてください。

次回眠りのお話は「眠りと光の関係」についてです。今回のお話と深く関わる内容です!お楽しみに。



 


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2016.9.5 更新
mixiチェック