阪神梅田本店の現在の営業売場および営業時間のお知らせは 阪神梅田本店ホームページTOPページ にてご確認くださいませ。

時計の革バンドをきれいに使うには

2021.6.4 更新
mixiチェック
皆さま、初めまして。阪神百貨店7階 時計修理工房 下野と申します。
2020年末よりこちらの修理工房とご縁があり、勤めさせて頂いています。
まだまだ勉強中の身ですが、これから皆さんに近い目線でブログを
書かせて頂く予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

初めてになる今回は、革バンドのお手入れについてご紹介いたします。

突然ですが皆さん、革バンドってどの位使ったら交換されています?
もちろん使い方や頻度によって違ってくるのですが、一般的には半年~1年と言われています。
『 えっ!そんなに短いの?』って思われる方が多いと思います。 私も、そう思ってました。

もちろん見た目を気にしなければもっと長く使えるのですが、
時計を快適・素敵に使って頂くには、上記の期間での交換をお勧めいたします。

そうなると、出来るだけ快適に長持ちさせたい ‼ というのがホントのところですよね。


ご存知とは思いますが、革製品は基本的に水分を嫌います。
時計の革バンドも同じで、汗や水・汚れには弱い為、それらを防ぐことが大切です。

そこで、より快適に革バンドを使う為の簡単なコツをお伝えします。

 あまりきつく締め過ぎず、腕とバンドの間に指1本のすき間がある位、緩めにはめる。

 使った後は必ず柔らかい布で汗を拭き取り、乾燥させる。
  特に夏場はたくさん汗をかきます。 汗は色落ちの原因にもなるので
  しっかりと乾燥させましょう。

 出来れば同じ時計を毎日使うのではなく、何本かお持ちになって使い分けて貰うと
  時計とバンド両方に優しくなりお勧めです。

とは言え、いちいち『 面倒くさい 』と思ってしまうかも知れません。
恥ずかしながら私もその口です

それでも、しっかりと乾燥することで革バンドの大敵『臭い』を抑えることが出来ます。
今では私も三つのコツを行いながら、毎日のコーディネイトを楽しんでいます。
せっかくの時計ですから、気分良く付けたいですよね。

今回お伝えしたような簡単お手入れをして頂くだけで、バンドの快適寿命が
変わってきますので、是非お試し下さい。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2021.6.4 更新
mixiチェック