阪神梅田本店の現在の営業売場および営業時間のお知らせは 阪神梅田本店ホームページTOPページ にてご確認くださいませ。

センスが光る!個性的な素材の革バンド

2013.1.23 更新
mixiチェック
◎ 9階:時計修理工房


こんにちは。

主役である腕時計を引き立てる名わき役の革バンド。

今回は、もしかすると主役より目をひいてしまうかもしれない個性的な革素材をご紹介します!
画像1
1. ガルーシャ(エイ)

エイ革は「泳ぐ宝石」とも呼ばれており、ガラスビーズを敷きつめたような突起が特徴です。
磨くほど光沢感が増す性質をもっていて、水分にも強く丈夫な素材。

お手入れは、固く絞った布で汚れを拭きとってご使用ください。

画像2
2. シャーク(サメ)

独特の凹凸のある質感と、色の濃淡が魅力です。
使うほどにツヤがあらわれます。水にも耐性があり頑丈な素材。

固く絞った布で優しく拭いてお手入れしてください。

画像3
3. オーストリッチ(ダチョウ)

羽が生えていた跡の丸い突起模様が特徴の素材。

不思議な模様ですが、この模様から醸しだされるナチュラルな雰囲気が好きな方も多いんです。
非常に柔軟性があり、使うほどになじんできます。

お手入れは柔らかい布で乾拭きしてください。

画像4
4. コードバン(馬)

馬のお尻部分の革。繊維が牛革の3~5倍と密度が高いのでしなやかで丈夫、そして美しいツヤが特徴です。 馬の皮をコードバンに仕立てる会社は世界に2社(日本・アメリカ)しかないんですよ。
使いはじめは少し硬めですが、使い込むと腕になじみます。また、色合いや風合いの美しさを楽しめる素材。

お手入れは、ツヤのある表面をキズつけてしまわないように 清潔な乾いた布で軽く拭きとってください。


その他にもゴート(ヤギ)・カンガルー・パイソンなど。素材によってさまざまな特徴があり、風合いや着け心地もちがいます。

時計に合わせて、バンドの表情も楽しみたいですよね。
店頭ではカラーサンプルもご用意しておりますので、イメージしていただきやすいですよ。

私自身も、洋服を試着するような感覚で あれこれ合わせてみては、悩んだりするんです(笑)

バンドの素材を変えるだけで、時計全体のイメージも変わっておもしろいですよ。
袖口からチラッとのぞく個性を楽しんでみてくださいね!


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2013.01.23 更新
mixiチェック