カラフルな時計バンドで腕もとのオシャレを楽しみませんか?

2012.12.6 更新
mixiチェック
こんにちは。時計修理工房 北地です。

街はすっかりクリスマス一色になっていますね。

このシーズンは ブラックやブラウン系の落ち着いたカラーのファッションが多くなりがち。

そんな時は、お手持ちの腕時計の革バンドを付け替えて楽しんでみてはいかがでしょう。
特に金属ブレスレットのタイプから革バンドに替えると、イメージがぐっと変わってあたたかい雰囲気になりますよ。

時計修理工房では、そんな革バンドをたくさんのカラーの中からお選びいただけるよう品揃えをしています。

素材やカラーは各サイズ取り揃えており、スタッフがしっかりとお見立ていたしますので、ぜひお試しくださいませ。
画像1
カーフ(牛革)

カジュアルでシンプルスタイルのものや ツヤがキレイなエナメルタイプのものなど、人気の定番です。

左から)
スムースレザータイプ 3,150円
スムースレザータイプ 3,150円
エナメルタイプ     4,200円 
エナメルタイプ     4,200円

画像2
カーフ型押し(クロコダイル)
いろどり鮮やかな牛革にクロコの模様をほどこした人気のラインアップ。お手頃な値段も人気の理由です。

各5,250円

画像3
カーフ型押し(オーストリッチ)

優しいカラーの牛革に独特の雰囲気をもつオーストリッチの模様がほどこされています。

各4,725円

画像4
クロコダイル(ワニ革)

高級素材のワニ革も腕もとなら気軽におしゃれアイテムとして取り入れられます。

上段 各12,600円
下段 各10,500円


お客さまから よくご質問があるのが「革バンドを長持ちさせるコツ」です。
バンドは直接肌に触れるので皮革用クリームなどはおススメではありません。

革が劣化・変色する原因は水分ですから、汗をかくようなときは 乾いた布などで優しく水分を拭き取ってください。
腕に着けるときも少しゆとりをもたせて着ける方がよいでしょう。


革バンドを付け替えるだけで時計がみちがえます。
さらに今までと違うカラーのバンドにして雰囲気をガラッと変えてみるのも

年末年始にむけては お出かけすることが多くなるシーズン。

お手持ちの腕時計をカラフルな革バンドに付け替えて、冬のオシャレを
お楽しみください。



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2012.12.06 更新
mixiチェック