電池が切れて止まったままの腕時計はありませんか?

2012.11.29 更新
mixiチェック
時計修理工房 北地です。

お手持ちの時計が止まったままになっていませんでしょうか?

時計は、電池が切れて止まったままになっていると
電池が漏液をおこしたり、機械が動きにくくなったりすることがあります。

定期的な電池交換がおススメです。

今回のテーマは、電池交換について。

時計修理工房には技術者が常駐していますので 混み合っていなければ
30分程でお渡しできます。
尚、防水検査を要する時計や特殊な機能を持つ時計はお預かりとなることも
ございます。

電池交換の際は、時計のウラブタや周辺の汚れをキレイに落とし、
時計に入っていた古い電池の電圧をみてから 新しい電池をいれます。

画像1
電池交換といっても様々な工具を使って作業します。
工具のお手入れも欠かしません。

画像2
出来るだけ良い状態にしてお渡しできるよういろんな機材を使用します。




金属ブレスレットタイプの時計の 電池交換の場合は、もう少しお時間をいただいて
ブレスレットも出来るだけキレイにいたします。

ファッションや季節にあわせて 時計を付け替えて楽しんでいらっしゃる方も多いと思います。
いくつか時計をお持ちの場合、久しぶりに着けようと思ったら時計が止まってる…ということも。

時々、コレクションを確認して時計が動いているかをチェックしてくださいね。

 
電池交換料金
  国産腕時計 1,260円から
  輸入腕時計 1,575円から

ブランドにより料金は異なります。詳しくはスタッフにお尋ねください。
 

※一部、メーカーに依頼する機種や、お取扱いできない時計がございます。
あらかじめ ご了承くださいませ。




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2012.11.29 更新
mixiチェック