パールネックレスが切れてしまった…
ジュエリーメンテナンス講座 PART1

   

2020.9.20 更新
mixiチェック
ジュエリーリフォーム「神戸フォルム」の竹山です

今回はタイトルの通り、真珠のネックレス糸替えメンテナンスについて
お話しします!

みなさんは真珠のネックレスが 突然切れて困ったことはありませんか?

真珠のネックレスってよっぽど真珠好きの人以外は何か行事がある時にしか着けませんよね。
めったに使わないから糸は切れないと思い込んでいませんか?

使わなくても糸は伸びますし劣化すると切れるのです!

近年使用する糸の性能は良くなり、伸びにくく切れにくくはなっています。
が、定期的な糸替えメンテナンスは必要です。

それでは、切れる前の糸替えのタイミングっていつ? 


真珠のネックレスの糸替えでご来店されたお客様の品物を拝見すると…
写真のように糸が切れてバラバラになった品物も多いです

バラバラになったネックレスは糸が切れた時に珠が転がり…
失ったりなんかするので
つなぎ直しても長さが足りないという事が良くあります。
 
実はネックレスって…
糸が切れる前にサインを出してくれているんです。


こちらの写真は…
クラスプ(留め金具)から中心に向かって5個目と6個目(2個目と3個目とかもあります)の間に糸が見えています…

糸が弱って伸びるとネックレスの張りが弱くなります。

糸伸びがひどくなって たるんでくると…
ネックレスに仕上げた時の最後に糸を切った部分から糸が飛び出してきます。

お持ちのネックレスがすでにこの状態でしたら使ってはいけません。

そぉーと持って…糸替えに出してください 


こちらの写真が ‟糸替えの頃合い?状態” 

最後に糸替えをしてから3年ぐらい経っている品物で…(※使用頻度にもよります)

ネックレスの金具を付けたまま触ってみて、写真の様にネックレスの途中に珠1個分ぐらいの隙間が
空いている。
この状態になったら糸を替えましょう!

よく、この状態で ‟今日1日ぐらい使っても大丈夫やろう?” など…と無理をすると…
一番上の写真の様に切れてバラバラになってしまうかも…
※糸の種類によっては本当に危険です。正絹などはとっても危ないです

買ってから5年以上経っていて、一度も糸を替えた事がない品物は糸が緩んで無くても糸替えを
お勧めします!

※糸替えの頻度は使用頻度にもよりますが、最後に糸を替えてから3年から5年と言われています。



次にこちらの写真は
ネックレスに通している糸(共に化学繊維糸)の新旧です。
(旧糸は5年以上替えていません)

上が旧糸:この化学繊維糸は弾力があり、伸びは少なかったのですが…劣化して黄色っぽく変色し、
糸が溶けたようにベタついていました。

下はこれから通す新品の糸。
並べて比較すると違いが分かりますね。

ネックレスの中で見えない糸も、実はこのように劣化が進んでいます。
※糸の種類によっては、擦れてボロボロになっている事も多いです。

新しい糸と交換してピシッと完成しました!
これで安心して使っていただけます 

当店では、
真珠のネックレス糸替え … ¥3,300~(税込み)
※同時にクラスプ(金具)の交換も出来ます。
SVクラスプ:¥3,300 ~(税込み)
※詳しくはご来店時に販売員がご説明いたします。

心配な方は糸替えチェックもしますのでお持ちくださいませ。 

また、今回は説明しませんでしたが、糸の種類にはワイヤー糸もあります。
こちらも話すと長くなるので、天然石のワイヤー糸交換(別回)を設けてピックアップしたいと思います 

今回はここまでとします。
使った後のお手入れ方法などは、そのうちピックアップしますね! 




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.9.20 更新
mixiチェック