★PART2は明日〈9月16日(水)〉から DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~
「EDGE OF LINE」

2020.9.15 更新
mixiチェック
◎PART2 9月16日(水) ~9月22日(火・祝)
◎4階 イベントスペース ステージ4
デニム大好きナビゲーター・長島です。
9月9日(水)から22日(火・祝)まで、PART1・PART2と2週にわたって開催中のイベント
「DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~」
PART2はいよいよ明日から!
デニム好きから初心者さんまで、毎日の生活に取り入れたくなるデニムの魅力をご提案するこのイベント
本日ご紹介するのは
岡山から「EDGE OF LINE」です

「EDGE OF LINE」
国産ジーンズ発祥の地 ・ 岡山県倉敷市にある“児島ジーンズストリート”にお店があります。
ロゴマークは、ブランド名であるEDGE OF LINEの文字を重ねていき糸ゴマのイメージになっています。
最先端(今のトレンド)×最後尾(古き良き物)を融合をして物作りをしていくブランドです。
EDGE OF LINEは直訳すると“線の端”ですが、線=ファッションととらえ、古き良きファッションを大切にしながらも新しいアイディアを取り入れたい、
そんな思いからこのブランド名となっています。

きれいめ「勝負服」デニム。

“MADE IN 産地”にこだわり、岡山県内で生地から製品になるまで全ての工程を完結させることにこだわったものづくりをしています。
男女半々の商品構成で、はき心地、着心地にこだわったパンツ、トップスのほか、地元名産の帆布を使ったバッグ、ポーチやデニム小物といった雑貨も充実。
ジーンズだけでなく、トータルコーディネートができる様々なアイテムを取り揃えたものづくりを行っています。
カジュアルな素材であるデニムに都会的エッセンスを加え、普段着ではなく、勝負服としてお使い頂けるアイテムをご提案しています。

≪ディレクター・大橋 孝英さん≫

なるべく自分達の手で直接商品販売をしている為、自社ブランドのお客様に寄り添い、お客様のご意見を取り入れながら企画を進めています。
商品を作る際には「〇○様にお似合いになりそう」などお客様を想像しながら商品を作っております。

「EDGE OF LINE」は幅広いアパレルの企画・製造・販売を手掛ける㈱アイムスのファクトリーブランド。
大量生産ではなく小ロット生産を、少人数で1つ1つの工程を丁寧に行っています。
ジャケット、シャツ、パンツといったアパレルウエアだけでなく、バッグ、ポーチ、カードケースといった雑貨も社内で縫製しています。
つまりなんでも縫製できるのが強みです。
また、企画、パターン、縫製まで社内で行う為、細かい仕様変更や修正も即座にすることが出来き、デザイナーのイメージに限りなく近いアイテムを作ることが可能です。

今回のおすすめのアイテムをご紹介いたします。

≪巻きロングスカート≫

Iラインのロング丈が大人っぽいデニムの巻きスカート。
後ろにゴムがないためヒップラインもすっきりした印象に見せてくれます。
サイズはウエストの内ボタンで調整可能です。
12オンスの適度な厚みのある生地を使用しており、オールシーズン活躍するアイテムになっております。
Tシャツからきれいめトップスまで様々なスタイリングでお楽しみ頂けます。
16,280円

「DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~」
★PART1 9月9日(水)~15日(火)
「DENIM MADNESS」「サキュウ」「it's a Beautiful day」「コモンプレイス」「ムーンビートクオリティ」

◎「DENIM MADNESS」はこちら>>>

◎「サキュウ」はこちら>>>

◎「it's a Beautiful day」はこちら>>>

◎「コモンプレイス」はこちら>>>

◎「ムーンビートクオリティ」はこちら>>>

★PART2 9月16日(水)~22(火・祝)
「Senio jeans」「オールマイラビング」「5inch」「EDGE OF LINE」

◎「Senio jeans」はこちら>>>

◎「オールマイラビング」はこちら>>>

◎「5inch」はこちら>>>

LINEでのお問い合わせはこちら↓
https://lin.ee/2sQhcAF

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.9.15 更新
mixiチェック

過去の記事

more

RSS