★あと4日〈9月16日(水)から〉DENIM DAYS ~新たなデニムに出会える毎日~
「セニオ」

2020.9.12 更新
mixiチェック
◎PART2 9月16日(水) ~9月22日(火・祝)
◎4階 イベントスペース ステージ4
デニム大好きナビゲーター・長島です。
9月9日(水)から22日(火)まで、PART1・PART2と2週にわたって開催中のイベント
「DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~」
PART2まであと4日!
デニム好きから初心者さんまで、毎日の生活に取り入れたくなるデニムの魅力をご提案するこのイベント
本日ご紹介するのは
岡山から「Senio jeans」です

「Senio jeans」のお店は国産ジーンズ発祥の地として有名な岡山県倉敷市の“児島ジーンズストリート”内にあります。
ジーンズストリート名物の吊りジーンズが手前にディスプレイされたシックな店構えは、ジーンズストリート訪問記念の撮影スポットとしてもおススメのお店です
ショップを訪れた際にはぜひお店の前でも写真撮影をお忘れなく。

≪Senio jeans デザイナー・丹羽広治さん≫
0番糸という縫製レベルでは1番太い糸に魅了され、他では真似のできない独特な表現をした商品を追及。
加工技術も児島の職人が1本1本手作業で魂を込め作ってるブランドです。

丹羽さんは“デニムデイズ”イベントに7日間参加予定です!

0番糸はデニム用ミシンで縫えないため、厚手用のミシンをさらに改造して縫っています。
赤が好きなデザイナー・丹羽さん、
こだわりの赤い0番糸は、インディゴカラーのデニム生地によく映えています

Senio jeansのもの作りは、児島の職人が一枚一枚手作業で仕上げている逸品ばかり。
丹羽さんご自身が型入れ(型紙を配置する作業)や裁断を手掛けられている様子は公式SNSで垣間見ることができます。

今回のおすすめは、デニムチェックシャツと全ての糸を0番糸で縫ったジーンズ。

◎チェックジャカードシャツ Se-U002
22,000円
チェックの生地を織るため型をおこし、縦糸をインディゴ、緯糸をグレーの糸で織ったウエスタンシャツです。古着を表現するため手作業により色落ちを施した商品になります。

◎ジーンズ Se-028 中色立体
30,580円
0番糸という縫製レベルでは1番太い糸をすべてのステッチワークで使用してるため、インパクト(存在感)大です
加工技術も児島の職人が1本1本手作業で仕上げ、生地も旧型の力織機(セルビッチ)を使用しています。

「DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~」
★PART1 9月9日(水)~15日(火)
「DENIM MADNESS」「サキュウ」「it's a Beautiful day」「コモンプレイス」「ムーンビートクオリティ」

★PART2 9月16日(水)~22(火・祝)
「Senio jeans」「オールマイラビング」「5inch」「EDGE OF LINE」

◎「デニムマッドネス」はこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hsblog/ladies/LadiesShop4/00850707/?catCode=401001&subCode=402004
◎「サキュウ」はこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hsblog/ladies/LadiesShop4/00850713/?catCode=401001&subCode=402004
◎「it's a Beautiful Day」はこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hsblog/ladies/LadiesShop4/00850719/?catCode=401001&subCode=402004
◎「コモンプレイス」はこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hsblog/ladies/LadiesShop4/00850722/?catCode=401001&subCode=402004
◎「ムーンビートクオリティ」はこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hsblog/ladies/LadiesShop4/00850725/?catCode=401001&subCode=402004

LINEでのお問い合わせはこちら↓
https://lin.ee/2sQhcAF

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.9.12 更新
mixiチェック

過去の記事

more

RSS