阪神梅田本店の現在の営業売場および営業時間のお知らせは こちらから ご確認ください。
一部、時短営業および休業の売場がございます。

★あと4日!〈9/9(水)から〉
DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~ 「サキュウ」

2020.9.5 更新
mixiチェック
◎PART1 9月9日(水)~9月15日(火)
◎4階 イベントスペース ステージ4
デニム大好きナビゲーター・長島です。
9月9日(水)から22日(火)まで、PART1・PART2と2週にわたって開催されるイベント
「DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~」まであと4日!!
デニム好きから初心者さんまで、毎日の生活に取り入れたくなるデニムの魅力をご提案するこのイベント
本日ご紹介するのは
東京から「サキュウ」です
「caqu(サキュウ)」
漢字で「砂空」と書くサキュウは、2006年にデビューしました。
洗いを象徴するストーンウォッシュで砕けた「砂」、インディゴブルーの「空」に由来します。

caquはたった2つのデニムでデビューしました。
以来、ヴィンテージに忠実なもの、社会貢献できるジーンズ、りんごと同じ重さのジーンズなど、コンセプトにとらわれず、本当にいいと思えるウェアを追求しています。

≪デザイナー・ツルマルナオキ氏≫

自ら店頭に立ち、パターンメイキングし、工場管理、縫製指導まで行う、もの作りのスペシャリスト。

1着ごとに500円を、生産地への社会貢献を続ける“フレンドシップデニム”。
寄付金の内、250円はコットンの産地「ブルキナファソ」へNPO法人ブルキナファソ友好協会を通して寄付され、国立小学校等の建設費用に充てられております。現在6校目を建設中。

〈画像は現地の子供たちと。〉

サキュウのデニムは日本で初期からデニムを縫製しつづけいる東北の縫製工場で作られます。
サキュウは近年激減している綿糸を使用して縫製している為、高い技術力が必要となります。
その道50年のベテラン職人が丁寧に作っています。

縫製同様、東北で行われているサキュウの加工。
一般的なサンドブラストは使わず、一本一本「手こすり」で加工され、あたたかな表情に仕上がります。

モダンクラシック re.birth色
22,000円

マリリンモンローが愛用していたとされるデニムをべースに日本人女性にマッチするパターンへ。
腰裏のベルトでハイウエストパンツにありがちな腰の浮きを調節できる仕様に。
セルヴィッチデニムながら弱ストレッチ生地を使用し、履き心地も柔らかに。

「DENIM DAYS ~新たなデニムと出会える毎日~」
★PART1 9月9日(水)~15日(火)
「DENIM MADNESS」「サキュウ」「it's a Beautiful day」「コモンプレイス」「ムーンビートクオリティ」

★PART2 9月16日(水)~22(火)
「Senio jeans」「オールマイラビング」「5inch」「EDGE OF LINE」

◎あと5日!「デニムマッドネス」はこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hsblog/ladies/LadiesShop4/00850707/?catCode=401001&subCode=402004

LINEでのお問い合わせはこちら↓
https://lin.ee/2sQhcAF

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.9.5 更新
mixiチェック

過去の記事

more

RSS