楽しみかたは無限大!今日はどうやって食べようかな~♪

2018.11.12 更新
mixiチェック
◎11月7日(水)~11月13日(火)  
◎4階 イベントスペース ステージ4
こんにちは!4階イベント担当のひらぼーです

毎日、ドライフルーツの魅力をJoyBerryスタッフ小山さんに教えてもらいながら、
どのドライフルーツを、どうやって食べるか考えています

ドライフルーツって “そのままパクパク食べるもの” と思っていて、
「どう食べる?」とは、あまり考えたことがなかったんですが・・・


ドライフルーツの楽しみかたは無限大

例えば、この本に掲載されているのは
ドライフルーツやナッツのはちみつ漬け

はちみつに香りが移って風味豊かに
購入したドライフルーツがそのままたべるにはちょっとかたいときも、はちみつ漬けにするとふっくらやわらかくなるそう
写真のようにアイスクリームにかけたり、寒い夜はお湯やラム酒で割ってレモンを絞ってホットドリンクにも♪
常備しておくととっても便利

小山さんからもドライフルーツの楽しみかたを聞いてみました

ドライトマトはそのまま食べても素材の甘さが美味しいのですが
そのドライトマトを刻んでクリームチーズと合わせてクラッカーにのせて食べるとまた違った楽しみかたができます

ひらぼーオススメのパインスライスも、翌日の朝に食べる分のヨーグルトをお皿に入れて、パインスライスをカットしたものと一緒に一晩おいておく
次の日の朝には、ヨーグルトの水分を吸ったパインはふっくら
ヨーグルトは水切りヨーグルトのようになり、パインの色と味とがひろがっています
美味しい朝食で幸せな朝が迎えられますよ~

このほかにも、オリーブオイルに漬けたり、ワインに漬けたり、白いちじくにアーモンドを挟んで食べたりと、さまざまな楽しみかたがあるんです

JoyBerryのホームページにもさまざまなレシピ案が載っていますよ

ドライフルーツを選んでいらっしゃるお客さまの中には、“砂糖不使用”“無添加のもの”など、素材にこだわってお探しのかたが多いなぁと感じます

最近のイベントでは、米粉や塩こうじなど素材にこだわったスイーツも紹介していたので、食べるものを意識して過ごされているお客さまが多く、とても素敵だなと思いながら接客しています

食べたものが自分のカラダをつくる
ほんとうに、そうですよね!

白砂糖や卵、乳製品、小麦粉を使わないおやつを作るレシピ本「ギルトフリーなおやつ」も今週のイベントでご紹介しております

「ギルトフリーなおやつ」  1,620円

カラダにいい食べものと一緒にリラックスタイムではいい香りで癒されてくださいね

いい香りがフロアに漂っているので、お客さまも香りに誘われてイベントに立ち止まってくださいます

このディフューザーにはハーバリウムがセットになっていてとっても可愛い
見て楽しく、香りで癒されるセットです

ディフューザー  3,780円

おやすみ前には、お気に入りグッズで入眠準備

毎日つかうものだからこそ、「可愛い」と気持ちが弾むものを使っていただきたい

食べるものも、夜の時間の過ごしかたも、自分好みで楽しめるのがいちばんですよね

今週のイベントも残すところ2日間
11月13日(火)20時までとなりますので、ぜひ4階イベントスペース ステージ4へお越しくださいませ

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2018.11.12 更新
mixiチェック