地元に愛される和菓子店 岐阜・中津川『恵那福堂』

2019.11.10 更新
mixiチェック
みなさま、こんにちは
全国老舗銘菓撰の木下です

阪神百貨店梅田本店では、10月30日より
4週間にわたって
【岐阜・中津川 栗きんとん祭】
を開催しております。

さて、只今の週(第2週目)は
『恵那福堂』が現在出店中です
画像1

なぜ中津川なのに「恵那」なのか・・・?

中津川に店を構える『恵那福堂』は、1930年(昭和5年)に創業。当時の中津川は恵那郡中津川町、恵那市は恵那郡大井町と呼ばれ、どちらも恵那山の麓で発展してきた町です。つまり恵那山、恵那郡の恵那からいただいた名前です。そこに、創業者が9人の子どもを持つ母でありましたので、その幸せを願う気持ちとして店名に『福』を入れました。〈その後、恵那郡中津川町は中津川市へ改称〉

だから『恵那福堂』なのです!


画像2

『恵那福堂』の栗きんとんは、しっとりなめらかな食感で栗本来の風味を楽しんでいただけます。ほかにも、どら焼や市田柿に栗きんとんを詰めた「柿つづみ」など、旬の美味しさを取り揃えております。

ぜひ、この機会に”栗の里・中津川”の秋に想いを馳せつつ、素朴な手づくりの銘菓をお楽しみくださいませ

地下1階スイーツギャラリーにて
皆様のご来店お待ち申し上げております
(恵那福堂の出店は11月12日火曜日まででございます)





※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2019.11.10 更新
mixiチェック