新商品!大阪は船場「吉野の巻寿司」のご紹介

2021.3.18 更新
mixiチェック
こんにちはにっぽんうまいもん紀行売場担当の田伐です。現在売場改装中でみなさまに大変ご迷惑をおかけしている最中、にっぽんうまいもん紀行売場が自信をもっておすすめする新商品が入荷しましたのでご紹介したいと思います

大阪府 吉野寿司「吉野の巻寿司」
1本(8切入り) 648円
毎週金曜日のみ入荷


高野豆腐、かんぴょう、みつばをいれて海苔で巻いた大阪寿司専門店が作った自慢の巻き寿司です。

吉野寿司は天保12年(約180年前)に吉野屋嘉助さんが寿司店を起こしたのがはじまりです。現在は大阪船場の淡路町、阪神百貨店からもほど近く、淀屋橋と本町の間ぐらいに本店があります。

一階はテイクアウト二階がお食事処となっており、あの大阪寿司で有名な箱寿司もいだだけるので私もぜひ行ってみたいと思います

では、大阪寿司とは?
軟質米が合うすぐ食べる江戸前にぎりと違い大阪寿司は水分がしっかり中に閉じ込められる硬質米を使用することで、時間が経っても美味しさが変わらないのが特徴です。また吉野寿司では日本晴など西日本の硬質米を使っているので噛みしめるほど美味しさが増すのが自慢です。私も早速いただいてみるととても硬いわけではなく、程よいやわらかさの中にしっかりしたお米の粒を感じることができましたよ

みなさまも是非一度ご賞味ください。きっと毎週金曜日が待ち遠しくなること間違いなし!かんぴょうに味がしゅんでいて美味しいですよ~


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2021.3.18 更新
mixiチェック