“冷やして美味しい甘酒入門”のご紹介~アレンジ編~

2020.8.12 更新
mixiチェック
皆さま、こんにちは
地下1階 にっぽんうまいもん紀行の坂元です

蒸し暑い日が続いていますね
前回のブログでもご紹介しました“冷やして美味しい甘酒入門”はただいま開催中です
この夏を元気に乗り切るためにも、夏の栄養ドリンク・甘酒を是非お試しください

今回も甘酒に関するお話を少し…
「こうじ」を漢字で表記するときには「麹」「糀」 の二つの漢字がありますよね?
この違いはご存知でしょうか

「麹」の方はもともと中国から伝わってきた、とても古い漢字です。
麹は米だけではなく麦や大豆などの穀類で作られているすべての麹に
使われている表記方法になります

一方「糀」という表記は明治時代に日本で作られた国字、つまり和製漢字でなんです
この糀は、蒸し米に麹菌をまぜて発酵させて作った糀にのみにつかわれる表記になります
米糀を見てみると、発酵した様子が米の上にまるで白い花が咲いたかのように見える
様子を漢字として表しているのが「糀」なんです

甘酒は米こうじを使いますので、どちらの表記もアリ!なのです
漢字は奥深いですね…

そして今回は夏にぴったりのアレンジが効く甘酒をご紹介します

画像1
東京 シーズコア
『プレーン甘酒』 160g

ややとろとろタイプ。少し甘いけどさっぱり
税込411円

こちらは甘みが少しあるものの、あっさりとした味わいです
甘酒が苦手な売場スタッフも飲みやすいとの声が上がった一品です

ストレートタイプなのでそのまま冷やしてフルーツやハーブをトッピングしていただいたり、凍らせてもおいしく召し上がっていただけます
袋のまま凍らせてシャーベットに出来ますよ~

ヨーグルトを加えて作る甘酒ラッシーもおすすめです
作られる場合は、甘酒に対して半量ほどのヨーグルトを加えて混ぜ合わせてください



画像2
夏らしいフレーバーもご用意しております

『フルーツ甘酒 レモン・ブルーベリー』 各160g
税込411円


プレーンタイプの甘酒で香りや味が苦手な方へ…
私のおすすめはレモン果汁を加えること!
さっぱりして飲みやすくなりますよ

甘酒初心者の方はこちらのように元々フレーバーがついているものからの挑戦はいかがでしょうか?




暑い夏の日に是非お試しくださいませ


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.8.12 更新
mixiチェック