パールネックレスのリペア

2020.9.16 更新
mixiチェック
◎2階 アクセサリー売場 liens(リアン)
みなさまこんにちは。

2階アクセサリー売場、ジュエリーリフォーム&リペアのliens(リアン)です。

本日は、リペアのお問い合わせの中でも特に多いパールネックレスのリペアについてお話しいたします



パールネックレスのリペアで一番お問い合わせいただくのが糸替えで、基本的には いわゆる「糸」と呼ぶものが使用されているのが多いのですが、なかにはワイヤーやテグスが使用されているものもあります。
糸の通し方も「①素通し ②クッション入り ③オールノット」など何種類かあります。
また、一連のものや二連、三連など様々なタイプがありますよね。
その種類によってお見積り金額が異なります。

長さも色んな長さのものをお持ちの方も多いのでは?
(一時、胸下くらいあるロングのタイプもすごい人気でしたしね)

また、次いで多いのは糸替え時に長さ調節をしたいが、その際に余った珠をどうしたらいいのか?というお問い合わせです。余り珠はピアスやイヤリング、その他ペンダントにチェンジして カジュアルに使えるアイテムや、ロングのネックレスの場合は、フォーマルなシーンでご使用いただきやすいスタイルにするなど、ご希望に合わせてご提案いたします。

一本のネックレスに様々な情報が詰まっていますので、糸替え等々をご検討のお客様はぜひ実際にお品物をお持ちくださいませ!







◯左側は〈オールノット〉
◯右側は〈素通し〉



〇長さ調整などで余った珠を使用し、カジュアルなペンダントやピアスに加工した一例。


すべての修理・リフォームのお見積りは無料です。お品物をお持ちいただきますと より正確なお見積りをお伝えできます(一部、加工内容により お見積りにお日にちがかかることもございますので、ご了承ください)お気軽にお問い合わせください



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.9.16 更新
mixiチェック