やさしい気持ちになれる『サルビア』

2020.8.19 更新
mixiチェック
皆さまこんにちは
今日は8月12日(水)~9月1日(火)まで1階イベントスペースで開催している
『サルビア』の商品をご紹介いたします
サルビアは古きよきをあたらしくをコンセプトに東京・蔵前でものづくりを
する雑貨ブランドです

衣食住などの暮らしの中に『こんなものがあったらいいな』を形にしていく活動体
です
2000年にグラフィックデザイナーのセキユリヲさんの個人的なものづくりから
はじまりました

今回は靴下だけでなく、ブローチやバッグ、ストールの雑貨も展開しています

こちらの『ふんわりくつした』は新潟のくつした工房とつくった商品です
履けば履くほどやわらかくなります
昔ながらのゆっくり編みで素材も手間も時間もたっぷりかけて作る靴下はゴムが入っていないのでしめつけ感がなく、ふんわりとした履き心地です
しっかり編み目の数があって、糸同士が支え合うので、ずり落ちません
普通の靴下より細い糸をたっぷり使っているのでガーゼのような質感で、保温性にも発汗性にも優れています
ご自宅で過ごす時も締め付け感のない、ゆったりとした、でもずり落ちてこないそんな靴下はとても使いやすいですよね
この時期、冷房がききすぎて冷えるなぁというかたも多いのではないでしょうか?
そんなかたにもこちらの商品はオススメです
かわいくて、やわらかくて、なんだか優しい気持ちになれるそんな靴下です
(サイズ22~25cm¥2310 つみき)

なんと言っても履き心地の良さがいいサルビア

このふんわり靴下が出来るまでのことをお話しします

ガーゼのような質感を出すため、通常の3分の1程の細い糸を使っています

製作には、通常の3倍の時間がかかり、手で微調整したりと技術と手間をたくさんかけて作るからこそ生まれる、他にはない履き心地なんです

(サイズ22~25センチ ¥2310 左から TANE・ブルーミング・ちょうちょ)

『よそおいブローチ』
春夏秋冬、それぞれの季節をイメージした図案の刺繍のブローチです
質の高い刺繍づくりで知られる新潟の塚野刺繍とつくっています
手刺繍のようなやさしい風合いになるよう、技術と手間をかけて仕上げています

シンプルなコートやワンピース、バッグなどにつけて、よそおいのアクセントにいかがでしょうか
(¥2530)

『森のバケツトート・森のバケツポシェット』

造船の街、広島・尾道で作られた帆布生地に手刺繍のようなやわらかいステッチを前面にほどこしたバケツバッグです

左上トートバッグはA4サイズがすっぽり入り、便利なポケット付きの大容量のバケツ型バッグです
持ち手部分を太めに幅を持たせることで、肩にかかる負担を分散させ、くいこみづらい仕様です

バッグのくち部分はマグネットつきなので、開きっぱなしになりません
水や汚れに強く自立するバケツ型なので、インテリアバッグとしても使えます


下のポシェットは、肩がけや、手持ちとしてはもちろんこちらも自立するバケツ型なのでインテリアとしても使えます

カジュアルにもフォーマルにも使えます
(左上トート ¥20900  右・中央ポシェット キナリ¥12650・グレー¥14850)


掲載商品につきましては、来店せずにペルソナカードや各種クレジットカードなどでお支払いいただける
Remo Orderでの決済も可能でございます。在庫確認などは下記へお問い合わせくださいませ。
※Remo Order(リモオーダー)とは、阪神百貨店で取り扱っている商品を、ご自宅や外出先から、
  スマートフォンでご注文いただけるリモートショッピングサービスです。

1階 婦人靴下
(直通)06-6345-1306

LINEでのお問い合わせはこちら>>>



★阪神梅田本店の営業状況についてはこちら>>>
★新型コロナウイルス感染拡大防止におけるお客さまへのお願いと当店の取り組みについて>>>

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2020.8.19 更新
mixiチェック