阪神梅田本店トップページ

※営業時間、催し内容、開催期間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

2022 8月

美術散歩 阪神梅田本店 8階 ハローカルチャー ※催し最終日は午後5時終了

  • 阪神梅田本店
  • 阪急うめだ本店
  • 神戸阪急

EVENT SCHEDULE

7月27日(水)→8月2日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

~きみが僕にくれたもの~市来功成 絵画展

「ねがいをこめて」
「ねがいをこめて」
(アクリル・水彩画、F6号)
猫のモチーフを独特のタッチで描く作家 市来功成。今展では水彩やアクリルなどの絵の具を使った約30点の作品を展観いたします。会期中は、お客さまのペットを描くイベントも開催いたします。
【ペットの絵画オーダーのご案内】
会期中は連日、お客さまのペットの写真や画像をもとに描く絵画のオーダーを承ります。(有料)
※お渡しは約2ヵ月後となります。
PROFILE 市来功成
1956年鹿児島県生まれ。1981年より広告業界でイラストレーターとして、テレビ・新聞・雑誌・ポスター・パンフレット・カレンダーなどの媒体で幅広く活動。全国の百貨店で個展を行いながら、現在は近鉄文化サロン上本町・奈良の各教室にてクレヨン画を指導。

7月27日(水)→8月2日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

~旅絵:tabi-e~古山拓 水彩画展 併催:正岡子規「はて知らずの記」を描く

「鷲たちの巣 南仏の村」
「鷲たちの巣 南仏の村」
(水彩画、8号)
独学で絵画技術を習得し、現在、絵画・イラスト・絵本制作と幅広く活動をしている作家 古山拓の阪神梅田本店初個展を開催。今展では、ヨーロッパの旅の機微を描きとった透明感あふれる風景水彩画のほか、自ら制作した、正岡子規の東北紀行"はて知らずの記"を今に辿った画文集"子規と歩いた宮城"の原画も一堂に展観いたします。子規生誕から155周年。絵で子規の足跡をたどる"みちのく旅絵企画"もご期待ください。
PROFILE 古山拓
1962年、岩手県生まれ。東北学院大学文学部史学科で古代地中海世界を専攻。1986年からアニメ制作会社で原画マンとして勤務後、広告イラストの世界へ。1994年にイラストと水彩の事務所を設立。1997年以降、東北をはじめ、銀座・神戸・大阪・京都・岡山など全国各地で個展を開催。フィンランド航空や商工中金など有名企業のカレンダー絵柄をはじめ、新聞連載小説挿絵、法廷画まで手がける。2015年岩手県・石神の丘美術館で過去10年の仕事を俯瞰した「古山拓水彩画展」を開催。2016~18年にはイタリア・ファブリアーノで開催された世界規模の水彩画展覧会に参加する。

7月27日(水)→8月2日(火)

ハローカルチャー3

※催し最終日は午後5時終了

切り絵作家三人展

下村優介「ZOO distance.」
下村優介
「ZOO distance.」
(切り絵、85×100cm)
切り絵は世界各国で愛されるアート。日本では古来より、神事から庶民の文化にまで幅広い場面で浸透してきました。身近な"紙"という素材を、ハサミやカッターナイフを巧みに操り制作された絵画的作品。今展では、関西を中心に活動する切り絵作家3人にスポットをあて、独自の世界観をもって動物や小鳥、昆虫などのモチーフで制作された繊細な作品を一堂に展観いたします。超絶技巧でありながらも心温まる作品たちをどうぞお楽しみください。
■会期中、切り絵ワークショップを開催予定

※ご予約は7月20日(水)から
(都合により予約開始日を変更しております)

【出品予定作家】(五十音順・敬称略)
下村優介・tsuji・椿あぐり

8月3日(水)→9日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

Paradise Garden~楽園~

「群青のまなざし」
柳田補
「群青のまなざし」
(油彩・キャンバス、F3)
画集『楽園の美女たち Paradise Garden』(アトリエサード社刊)の掲載作品を中心に、美女を描いた作品約30点を一堂に展観いたします。ベテランから新鋭作家まで、多彩な麗しの美女たちをどうぞお楽しみください。
■出品予定作家(順不同・敬称略)
柳田補・岡啓介・久下じゅんこ・樋口ひろ子・江副拓郎・鈴木那奈・妃耶八・九鬼匡規・辻信之・三好風太・板倉文香

8月10日(水)→16日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

岡安真美展~感触~

「再生(りんご)」
「再生(りんご)」
(陶土・手びねり、幅26.3×奥行25×高さ27.5cm)
自ら調合した釉薬を粒にして表現する陶芸家 岡安真美。阪神梅田本店で初個展となる今展では、“感触”をテーマに、オブジェから器まで新作の数々を一堂に展観します。視覚や触覚で作品を感じながら、お楽しみください。
PROFILE 岡安真美
1984年福井県生まれ。2007年に嵯峨芸術大学短期大学部専攻科美術専攻卒業。2009年から同大学陶芸研究室教務助手時より作家活動を開始。2010年の京都工芸ビエンナーレ(京都文化博物館) に出品するなど、以後、数々の個展・グループ展に参加。2018年には有田国際陶磁展に入選する。

8月10日(水)→16日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

Portrait In People ~岡本ヨシヒロ・後藤範行・花村信子~ 三人展

「アンジー」
岡本ヨシヒロ
「アンジー」
(水彩・アクリルガッシュ・色鉛筆、
48×48cm、額装)
現在活躍中のアーティストによる“名もなき市井の誰か”のポートレートには、あなたに似た誰かがいるかもしれません。アーティスト三者三様の世界をぜひお楽しみください。
■出品予定作家(五十音順・敬称略)
岡本ヨシヒロ・後藤範行・花村信子

8月17日(水)→23日(火)

ハローカルチャー1・2・3・4

※催し最終日は午後5時終了

第1回 イラスト甲子園2022 併催:イラストクリエーターズ meets 展

「Take off/起飛」
「Take off/起飛」
VOFAN
「Take off/起飛」
(キャンバスアート・ジークレー印刷
(12色顔料インクジェット)、
50×33cm、直筆サイン入り作品証明書付き)
“イラスト甲子園2022”は、高校生や大学生などこれからの活躍が期待される新人イラストレーターをめざす若者のために開催するデジタルイラストコンテストです。厳正な審査のもと入選作品はすべてプリントされハローカルチャーにて展示され、部門賞・総合グランプリを発表。若いイラストクリエーターの優れた才能の発掘を図り、デジタルコンテンツ文化の活性化につなげていくことを目的に、阪神梅田本店ハローカルチャーが開催いたします。また開催に併せて、人気作家として活躍する様ざまなイラストクリエーターたちの作品を展示販売。デジタルで描かれた原画データを高精彩な美術印刷によって忠実に再現出力された作品の数々をぜひご覧ください。
■出品予定作家(順不同・敬称略)
John Hathway・空罐王・VOFAN・LOIZAほか
主催:イラスト甲子園実行委員会
協力:嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学
後援:株式会社ワコム

8月24日(水)→30日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

待井健一 絵画展

「マーブルスカイⅢ」
「マーブルスカイ
(アクリル・岩絵具、M15号)
訪れたことがないのにどこか懐かしく感じる、日常と非日常が交錯する世界。“路地裏×少女×ノスタルジイ”をテーマに、アクリル絵具だけでなく岩絵具をポイントで使うミクストメディアで、独自の世界観を表現する待井健一。阪神梅田本店で2回目の個展となる今展では、小品から20号まで新作を含めた作品を一堂に展覧いたします。
PROFILE 待井健一
1972年大阪府生まれ。京都市立芸術大学美術学部日本画専攻卒業。2000年サンリオ出版『詩とメルヘン』イラストコンクール入選。以降、関西を中心に個展・グループ展など多数開催。現在、成安造形大学イラストレーション領域非常勤講師、大原学園 大阪情報ITクリエイター専門学校非常勤講師なども務める。

MAP ハローカルチャー

※表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。