阪神梅田本店トップページ

※営業時間、催し内容、開催期間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

2022 2月

美術散歩 阪神梅田本店 8階 ハローカルチャー ※催し最終日は午後5時終了

  • 阪神梅田本店
  • 阪急うめだ本店
  • 神戸阪急

「阪神美術画廊」は、このたび新しく
「ハローカルチャー」として生まれ変わりました。
身近に楽しめる絵画やオブジェ、
アート雑貨などを、期間限定で発信していきます。
これからの「ハローカルチャー」をぜひお楽しみに!

〈阪神梅田本店 臨時休業のお知らせ〉
1月25日(火)から28日(金)までの4日間、
臨時休業させていただきます。

EVENT SCHEDULE

1月19日(水)→2月1日(火)

ハローカルチャー1・2

※催し最終日は午後5時終了

New Collection展-ニューコレクション展-

Cicci「river(大きな流れのようなもの)」
Cicci
「river(大きな流れのようなもの)」
(ミクストメディア、縦72.7×横150cm)
“おうち時間”が増えたことで、アートはより身近な存在に。今展では「ハローカルチャー」が注目する、日本の若手現代アーティストたちの作品展を開催。今を力強く柔軟に生きる次代を担うアーティストたちの作品の数々を、大作からお手頃なサイズまでジャンルを問わず一堂に展開いたします。阪神が自信をもっておすすめするアートを、お気軽にお楽しみください。
■出品予定作家(順不同・敬称略)
齋藤 ナオ、WOOD、サイトウノリコ、
Cicci、chihirobo

1月19日(水)→2月1日(火)

ハローカルチャー3

※催し最終日は午後5時終了

京阪神藝大在卒生 グループ展

森紗貴(もり さき)「昨日のゆめ」
森紗貴(もり さき)
「昨日のゆめ」
(日本画、額装、18×18cm)
京都市立芸術大学・京都芸術大学・京都精華大学・大阪芸術大学・神戸芸術工科大学など、京阪神を代表する美術系大学の在学生から卒業生アーティストにスポットを当てた作品展を開催。若くてフレッシュな感性で制作され、かつ「ハローカルチャー」がセレクトした作品の数々を一堂に展観いたします。

2月2日(水)→8日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

Art with Valentine!

佐藤紘子「Make you happy」
佐藤紘子
「Make you happy」
(油彩・アルキド樹脂絵具・キャンバス、M4号)
「ハローカルチャー」がバレンタインデーにぴったりな作品たちを特集。絵画や工芸など、若手作家による“バレンタイン”と“春”をテーマにした作品の数々を展示即売いたします。大切な方や自分へのごほうびに、バレンタインのハートフルなプレゼントにおひとついかがでしょうか。
■出品予定作家(順不同・敬称略)
荒瀬史代(日本画)・松田朋子(日本画)・花村信子(イラストレーション)・麻田博子(洋画)・後藤範行(洋画)・冨森努(平面)・佐藤紘子(洋画)・THE ROCKET GOLD STAR 山崎秀昭(イラストレーション)・喜多千景(陶芸)・巽愛子(ガラス工芸)ほか

2月2日(水)→8日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

春色彩々~大事な方へ心をこめて~

宮崎英彦「虹」
宮崎英彦
「虹」
(吹きガラス、〈小〉幅9×奥行9×高さ8.5cm、
〈大〉幅13×奥行13×高さ13cm)
兵庫・丹波篠山で、ガラス本来の美しさや新たな表現・技術の可能性を追究し、“くらしを彩るガラス”をテーマに制作するガラス作家の宮崎英彦・恵巳、日本の四季や和をテーマに、消しゴムはんこを使った絵画やイラストを“ふんわりと”制作する作家 とくながちなつをはじめ、様ざまなジャンルのアーティストが、“いちご”“春”“バレンタイン”をメインテーマに、心あたたまる、かわいい作品の数々を展開いたします。大事な方やご自身へ、心を込めたプレゼントをお探しなら、ぜひお立ち寄りください。
■出品予定作家(順不同・敬称略)
とくながちなつ(絵画)
宮崎英彦・宮崎恵巳(ガラス)ほか

2月9日(水)→15日(火)

ハローカルチャー1・2・3

※催し最終日は午後5時終了

渡辺おさむ展-いちご美術館-

「Strawberry carp」
「Strawberry carp」
(樹脂・モデリングペースト・FRP・アクリル絵具、
幅25×奥行10×高さ10cm〈鯉の部分のみ〉)
樹脂などを使って、本物そっくりのスイーツで装飾した作品を制作・発表する現代アーティスト 渡辺おさむ。今展では“いちご”と“バレンタイン”をメインテーマに、かわいくて観る人を幸せな気分に包み込む作品の数々を一堂に展開いたします。大切な方へのあたたかなプレゼントはもちろん、自分にも、+αな作品を贈ってみませんか。
PROFILE 渡辺おさむ
2003年東京造形大学デザイン学科卒業。スイーツデコの技術をアートに昇華させた第一人者として「東京カワイイTV」(NHK)や「徹子の部屋スペシャル」(テレビ朝日)などでも紹介。国内はもとより海外でも注目を集め、中国、インドネシア、イタリア、ベルギー、トルコ、アメリカ、韓国などでも個展が開催され話題を呼ぶ。

2月16日(水)→22日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

三輪瑛士展

「No.21122」
「No.21122」
(油彩・キャンバス、 F30号)
“見たものを見えたままに描く”ことをテーマとする洋画家 三輪瑛士。映像のセルを重ねたような独特の世界は、世代を超えて人々の心を魅了しています。2020年には、『月刊美術』主催の「美術新人賞 デビュー2020」の奨励賞を受賞。さらに、著名なミュージシャンのミュージックビデオに登場する絵画作品を手がけるなど、その活躍は多岐にわたります。「ハローカルチャー」がおすすめする若手作家として、百貨店初の個展を開催。唯一無二の世界観を、ぜひお楽しみください。
三輪 瑛士
1993年愛知県名古屋市生まれ。2018年金沢美術工芸大学大学院絵画専攻修了。2021年金沢美術工芸大学大学院博士課程満期退学。

2月23日(水・祝)→3月1日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

~Regeneration~今井完眞 陶展

「蟹」
「蟹」
(陶土、幅16×奥行15×高さ16.8cm)
身近な生き物を愛でつつ、その鋭敏な観察力と卓越した技巧力によって、陶芸作品を創作する陶芸家 今井完眞が、阪神梅田本店で初めて個展を開催。その作品は、生き物の形態が写実的に強調されつつも写意的に捨象され、今にも動き出しそうな生命力を持った写生(いきうつし)作品へと表現。さらに、その環境にあたかも棲むかのような生態作品へと導かれています。今展では、「再生的」「繰り返し生み出す」という意味を持つ“Regeneration(リジュネレーション)”がテーマ。動植物が暮らす地球環境の持続可能性を追求しつつ、再生しながら生態系全体を繁栄させていく、という新しい視点を持って制作を試みています。その世界観をぜひ、ご体感ください。
今井完眞(いまいさだまさ)
1989年京都市生まれ。2013年第61回東京藝術大学卒業・修了作品展(東京都美術館)、2015年第63回東京藝術大学卒業・修了作品展にて三菱地所賞受賞(東京藝術大学大学美術館)、「藝大アーツイン丸の内三菱地所賞美術部門受賞記念作品展」(丸ビル)、2020年「Kyoto Art for Tomorrow -京都府新鋭選抜展-」(京都文化博物館)、「青か、白か、-青磁×白磁×青白磁」(茨城県陶芸美術館)、2021年「Kyoto Art for Tomorrow -京都府新鋭選抜展-」にて、NHK京都放送局賞受賞(京都文化博物館)。

MAP ハローカルチャー

※「阪神美術画廊」はこのたび新しく「ハローカルチャー」として生まれかわりました。

※表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。