阪神梅田本店TOP

イベントスケジュール

食と器と調理道具 台所マルシェ
◎8階催場

22日(水)

23日(木・祝)

料理の基本は庖丁に有り

  • カナダ人オーナー庖丁専門店
  • 「タワーナイブス」店主/
  • ビヨン・ハイバーグ

プロフィール写真

“てまえみそワークショップ”

  • 「てまえみそのうた」著者
  • 五味醤油六代目/五味仁、五味洋子

プロフィール写真

「長谷園」×「Midoriya」土鍋とワインのおししい関係

  • 土鍋コーディネーター/竹村謙二
  • ワインアドバイザー/丸山謙二

プロフィール写真

発酵3兄弟がやってくるヤア!ヤア!ヤア!

  • 「発酵文化人類学」著書/小倉ヒラク
  • 五味醤油六代目/五味仁、五味洋子
  • ゲスト発酵系ラーメン「みつか坊主」
  • 店主/斉藤光典さん

プロフィール写真

抽出器具別おいしいコーヒーの淹れかた~フレンチプレス、ペーパードリップ~

  • コーヒーマイスター/三木敦子

プロフィール写真

「長谷園」×「Midoriya」土鍋とワインのおししい関係

  • 土鍋コーディネーター/竹村謙二
  • ワインアドバイザー/丸山謙二

プロフィール写真

「長谷園」×「Midoriya」土鍋とワインのおししい関係

  • 土鍋コーディネーター/竹村謙二
  • ワインアドバイザー/丸山謙二

プロフィール写真

発酵3兄弟がやってくるヤア!ヤア!ヤア!

  • 「発酵文化人類学」著書/小倉ヒラク
  • 五味醤油六代目/五味仁、五味洋子
  • ゲスト「やまくに」
  • いりこのおっちゃん/山下公一

プロフィール写真

24日(金)

25日(土)

パタゴニアから転職こだわりの芋を求めて

  • 芋専門店「蜜香屋」店主/石山陽介

プロフィール写真

すり鉢料理のすすめ

  • 「野菜たっぷりすり鉢料理」
  • (アノニマ・スタジオ」刊)著者/
  • 宮本しばに

プロフィール写真

始めよう!甘酒生活

  • 阪神梅田本店
    リビング用品売場スタッフ/眞造若葉

プロフィール写真

狩猟女子の暮らしづくり@福岡・糸島

  • 「わたし、解体はじめました」著者/
  • 畠山千春

プロフィール写真

メイドイン東大阪のアルミ食器「ダイヤ印」

  • 「ダイヤメゾン」/寺脇永子

プロフィール写真

動画でご紹介旅する八百屋2017ツアー報告会

  • 「旅する八百屋」(アノニマ・スタジオ」刊)
  • 著者・青果ミコト屋/鈴木鉄平

プロフィール写真

抽出器具別おいしいコーヒーの淹れかた~フレンチプレス、ペーパードリップ~

  • コーヒーマイスター/三木敦子

プロフィール写真

食ユニット「甘空」の仕事

  • 「ネイチャーごはん」著者/池尻彩子

プロフィール写真

26日(日)

27日(月)

パンのおみやげ付き!発酵する生活

  • 「田舎のパン屋が見つけた
  • 「腐る経済」」 著者/渡邉格

プロフィール写真

「リーデル」ワイン&グラスティスティングセミナー

  • リーデル・グラスエデュケイター(JSA認定ソムリエ)/森清紀

プロフィール写真

<台所の道具トーク>錫とお酒のおいしい関係

  • 大阪錫器/今井達昌
    酒と肴Sai/村岡将侍
    「車坂」蔵元/古井修志

 

動画でご紹介旅する八百屋2017ツアー報告会

  • 「旅する八百屋」(アノニマ・スタジオ」刊)
  • 著者・青果ミコト屋/鈴木鉄平

プロフィール写真

冬の土鍋料理教室

  • 土鍋コーディネーター/
  • 竹村謙二

プロフィール写真

「リーデル」ワイン&グラスティスティングセミナー

  • リーデル・グラスエデュケイター(JSA認定ソムリエ)/森清紀

プロフィール写真

<台所の道具トーク>錫とお酒のおいしい関係

  • 大阪錫器/今井達昌
    酒と肴Sai/村岡将侍
    「車坂」蔵元/古井修志

 

<台所の道具トーク>錫とお酒のおいしい関係

  • 大阪錫器/今井達昌
    酒と肴Sai/村岡将侍
    「車坂」蔵元/古井修志

 

冬の土鍋料理教室

  • 土鍋コーディネーター/
  • 竹村謙二

プロフィール写真

28日(火)

冬の土鍋料理教室

  • 土鍋コーディネーター/竹村謙二

プロフィール写真

薬膳的に“旬”を斬る

  • 薬剤師 国際中医薬膳師/市川歩
  •  

プロフィール写真

このマークのイベントは、WEBでの事前のお申込みが必要です。

出演者プロフィール

プロフィール写真

「発酵文化人類学」著者
小倉ヒラク

発酵デザイナー。「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作、ワークショップを開催。 東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市の山の上に発酵ラボをつくり日々菌を育てながら微生物の世界を探求している。
『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014を受賞。新著に『発酵文化人類学』。

プロフィール写真

「てまえみそのうた」著者
五味醤油六代目
五味仁、五味洋子

五味醤油株式会社
五味醤油六代目五味仁と東京農業大学小泉武夫博士のもとで醸造学を学んだ五味洋子による兄妹ユニット。
五味 仁(六代目)
山梨県甲府市、五味醤油(株)に生まれ、高校生まで山梨で育つ。東京農業大学で醸造と経営の勉強をする。卒業後、タイの醤油メーカーに勤めた後、五味醤油にカムバック。 創業明治元年。20数年前まで醤油を醸造していたが、現在は中止。みそとみそづくり用のこうじの販売、みそづくり教室を色々な場所で開催。
五味 洋子
五味三兄妹の末っ子。東京農業大学醸造科学科を卒業後、2009年ライフスタイル提案会社に就職。社員食堂の立ち上げや、新規事業部で商品企画を担当。 2013年、味噌屋の娘に生まれた使命を果たすべく帰郷を決意。五味醤油にて六代目を務める兄仁と二人三脚で奮闘中。

プロフィール写真

発酵系ラーメン
「みつか坊主」店主
斉藤光典

みつか坊主の始まりは、2004年創業者が営業職をしながら大好きな北海道に住んでいたころ、時より帰省する地元に想う「なんか元気がないなぁ~」スポーツ仲間への想いと、 生まれ故郷への想いと、 大好きだった味噌ラーメンへの想いが融合した。 「・・・よし味噌ラーメン専門店をやってみよう!」そこから十三年の時がたちいまある次の目標は『日本全国にあるクラフト味噌造醸家さんとツナガリ、 地域と人を醸すこと』『国外でも醸すこと』創業10年目を迎えた今年も、楽しい仲間と、ファンの皆さまと発酵しつづける味噌ラーメン専門みつか坊主を創造しています。 『自分たちのスタイルで醸す』『地域を醸す』

プロフィール写真

「やまくに」
いりこのおっちゃん
山下公一

1958年香川県観音寺市生まれ。瀬戸内海 燧灘のいりこに40年携わる。現在、家族3人やまくにいりこ一族として全国でいりこを広めるため回遊中。

プロフィール写真

カナダ人オーナー庖丁専門店
「タワーナイブス」店主
ビヨン・ハイバーグ

1969年カナダに生まれる。2歳のときにデンマークへ移住。その後、21歳までデンマークで過ごした後、世界を放浪。 1992年11月、23歳のときにワーキングホリデービザで来日し、6か月滞在の予定が関西人の人情やユーモアに惚れ込み、移住を決意。 バーテンダーや英語教師を経て、2003年34歳のときに堺の刃物会社で働き始める。その後、2012年に独立し、包丁専門店 TOWER KNIVES OSAKAをオープン。 現在、大阪新世界に2店舗、東京ソラマチに1店舗を構える。

プロフィール写真

「ダイヤメゾン」
寺脇永子

ダイヤ印のアルミ製品を作る家に生まれる。元グラフィックデザイナー。
幼少時から雑貨好き。小学生から雑貨店巡りに明け暮れ、現在に至る。
学生時代の初海外旅行(ヨーロッパ)がきっかけで、日本の美しさや、
家業のアルミ製品の魅力に目覚める。
会社員をしつつ、マルシェなどのイベントでアルミ製品のPR活動をしていました。
断捨離が流行っていますが、古いものも大切に愛でていいます。

プロフィール写真

「田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」」著者
渡邉格

1971年東京都東大和市出身。23歳で学者の父とハンガリーに滞在。食と農に興味を持ち、25歳で千葉大学園芸学部に入学。 「有機農業と地域通貨」をテーマに卒論を書く。新卒で農産物流通会社に就職するも、 31歳でパン職人の道へ。渡邉格ならではのパンづくりを追求し、麹菌採取の道で目覚める。 また、10代でパンクバンドに費やしたエネルギーが、起業後にはパンク的DIYに発展。 大工仕事を覚え、可能な限り自力で店の改装を行う。著書に『田舎のパン屋が見つけた「腐る」経済』(講談社)。 同書翻訳本が韓国でベストセラーに。台湾、中国でも翻訳され、国内外で講演活動も行っている。

プロフィール写真

芋専門店「蜜香屋」店主
石山陽介

土づくりからこだわった焼き芋屋「蜜香屋」を展開する傍ら、環境や調和など「土づくり」のコンセプトをキーに、土本来の力を取り戻す資材「Re:SOIL」を使い、 都市農園づくりや芋以外の農産物の品質向上や、また様々な人達や地域と協働・協力によって、「大切なこと」を発信すべく日々活動している。

プロフィール写真

「ネイチャーごはん」著者
池尻彩子

神戸の洋菓子店「ダニエル」にて8年間修行後
お菓子教室のアシスタント講師などを経て
2010年に芦屋にてアトリエ「甘空」をたちあげる。大阪、本町クッキングスタジオ「シェリブロ」講師や高知、福岡の洋菓子店のプロデュースもおこなう。
2013年ネイチャードーナツ「フロレスタ」が堺にオープンした「フロレスタ キッチン コドモ」のシェフ兼開発顧問に就く。
安心、安全な食を担う生産者を訪れ、素材そのものの味わいを大切にした「ネイチャー フード」のレシピ開発に尽力する。
2017年2月に神戸北野にアトリエ「甘空」を移転。
著書に「フロレスタ ファーマーズキッチン CODOMOのネイチャーごはん」(京阪神エルマガン社)がある。

プロフィール写真

「野菜たっぷりすり鉢料理」
(「アノニマ・スタジオ」刊)
著者
宮本しばに

創作野菜料理家。20代前半にヨガを習い始めたのがきっかけでベジタリアンになる。長野県に移り住み、世界の国々を旅行しながら野菜料理を研究。 1999年から各地で「ワールドベジタリアン料理教室」を開催。オンラインショップ「studio482+」で自らセレクトした手仕事のキッチン道具を販売するほか、 執筆、ワークショップ開催を通し、日本の伝統的な調理道具と料理のコラボをテーマに活動している。 著書に『焼き菓子レシピノート』『野菜料理の365日』(以上、旭屋出版) ほか。

プロフィール写真

「わたし、解体はじめました」著者
畠山千春

法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。 2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。 第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。
ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp
著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎)

プロフィール写真

「旅する八百屋」(「アノニマ・スタジオ」刊)著者
鈴木鉄平

青果ミコト屋 代表。1979年生まれ。3歳までをロシアで過ごし、帰国後横浜で育つ。高校卒業後アメリカ西南部を一年かけて放浪し、ネイティブアメリカンの精神性を体感。 ヒマラヤで触れたグルン族のプリミティブな暮らしの豊かさに惹かれ、農のフィールドへ。 千葉の自然栽培農家で畑仕事を学び、 その後Brown’sFieldのスタッフとして一年間自給的な暮らしを経験。2010年 高校の同級生、山代徹と共に旅する八百屋「青果ミコト屋」を立ち上げる。
著書に「旅する八百屋」(アノニマスタジオ)がある。

プロフィール写真

ワインアドバイザー
丸山謙二

江東区 みどりや酒店 代表取締役社長。(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。
ショップでのワイン販売、飲食店出店のコンサルティングのほか、フランスに足を運び自ら買い付けるワイン人。
自然派ワインを広めるべくワイン関連の様々なイベントを企画、開催。異業種とのコラボレーションなどにも積極的に携わる。
ロワールワイン ワインアドバイザーコンクール全国第3位。
みどりや和飲学園園長。多方面でワイン講座の講師も務める。
自然派ワインで世界平和!を願う、やぎ座のAB型。子年。

プロフィール写真

土鍋コーディネター
竹村謙二

土鍋にいそしんで30年と数年。土鍋を使った様々な料理を提案。
現在は長谷園の土鍋コーディネターとして土鍋の魅力を広く伝える活動に従事している。
「土鍋が世界を平和に導く。」がスローガンの土鍋伝道師。

プロフィール写真

リーデル・グラスエデュケイター(JSA認定ソムリエ)
森清紀

1973年京都府生まれ。
大学卒業後に飲食業界に飛び込み、バーテンダー、ソムリエとなる。
ワインの持つ複雑な素晴らしい魅力に魅了される。
ワインを本来の風味に整える機能を持つ「RIEDEL」のグラスデザイン、「Yout Tool to Enjoy Life」という
コンセプトに共感し、リーデル・ジャパンに入社。
レストランで培った経験と接客を元に、リーデル文化を広めるために西日本を日々奔走中。

プロフィール写真

大人の食育塾やわるしす 塾長・薬剤師・国際中医薬膳師
市川歩

京都大学薬学部在学中に、薬で健康を取り戻すより薬を使わなくて済む食事を研究する人が必要だと考え、中医営養学に転向。 京都で飲食業を経験したのち、薬剤師として未病・軽疾患の方に食養生をマンツーマン指導。2016年大人の食育塾やわるしす開講。
「テキトーに食べてそれが体にいいのが一番。でもその感覚を忘れてしまっている現代日本人。だから、理論を学んで食べ物を選ぶトレーニングを。感覚を取り戻すまでやってみよう」
「料理は愛情、は本当。食事は気を頂く行為。気を『いただきます』。使う食材も道具も気のいいものを選びましょう」
著書「こころが不安定な人のための薬膳入門書 やわるしす、いかがですか?」

プロフィール写真

阪神梅田本店 リビング用品売場スタッフ
眞造若葉

『食べることは生きること』がモットーのキッチン用品売場スタッフ眞造若葉。
今でも毎日のお弁当作りを欠かさない、二人の娘を持つママ社員。
料理好きが高じ、美味しく作る、健やかに食べることのヒントを毎月の売場料理イベントを通して発信。
味噌、醤油、日本酒といった日本独自の発酵文化に興味を持ち「発酵マイスター」の資格取得を目指して勉強中!

プロフィール写真

MELLOW BROWN COFFEE
三木敦子

UCCコーヒーマスターズ2012エスプレッソ部門、優勝。
UCCコーヒーマスターズはコーヒーの抽出技術・接客技術を競う大会です。全国180人が参加。その頂点に立ちました。
コーヒーマイスターとは、コーヒーに対するより深い知識と高い技術をもって、お客様へ豊かなコーヒー生活が提案できるコーヒーマン(サービスマン)のことです。 ※日本スペシャルティーコーヒー協会の認定資格

プロフィール写真

MC/講談師
四代目 玉田玉秀斎

講談の事を何も知らない司法浪人時代に「講談師も弁護士も最後に“し”がついているから一緒や」という師匠の一言で講談師になった変わり種!!英語、スウェーデン語など外国語講談にも挑戦中。 ジャズ講談など音楽とのコラボレーションも大好評♪

「台所マルシェ」TOPへ