一覧へ

経年変化を楽しむ”コードバン”

2020.2.15 更新

mixiチェック
  • ◎2月15日(土)~2月25日(火)  
  • ◎6階 紳士雑貨売場
バレンタインも終わり春の訪れが待ち遠しいですね。
春を待つこの時期に”張る財布”ということで春に向けて財布を新調してはいかがでしょうか?
たくさんある素材の中から”コードバン”をご紹介します。
コードバンとは馬の臀部(お尻)の部分から採取できる皮で馬一頭あたりから採れる量はわずかと希少です。コードバンの魅力は重みのある光沢です。使い込むことで美しく変化していきます。
また耐久性にも優れているのも特徴です。

チマブエ
ラウンド(15194) 50,600円
束入れ(15189) 50,600円
コンパクト札入れ(15192) 30,800円
札入れ(15193) 38,500円
名刺入れ(15191) 17,600円
キーケース(15198) 25,300円

革の風合いを残しナチュラルでありながら透明感・輝き・ムラ感を楽しめます。
内装はヌメ革を使用、表のコードバンと内装のヌメ革どちらも経年変化を楽しめます。

ミカド
薄マチ束入れ(648015) 52,800円
札入れ(638025) 41,800円
純札(636015) 39,600円
名刺入れ(625015) 27,500円
BOX小銭入れ(620015) 22,000円
馬蹄小銭入れ(620025) 22,000円

革質はしなやかで極めて強靭であり肌目が細かく
長い時間と労力をかけて職人が1枚1枚丁寧に仕上げています。
内装は型押しの革を使用、表のコードバンとは違った表情です。

コードバンは牛革と比べて価格は少し上がりますが耐久性が高く使い込むことで重みのある光沢が醸しだす存在感と経年変化を楽しむといった点では価値があります。
いつも使うものだからこそこだわりのあるものを選んでみてはいかかでしょうか!!

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。