あのヒトと立飲み立食いの話 8
WAXPEND RECORDS・山崎祐介さん
<古本と中古レコードフェス>

2019.8.13 更新
mixiチェック

堀江にある「WAXPEND RECORDS」は、オリジナル盤を中心に扱う中古レコード店。つい先日公開された、小松菜奈主演の映画『さよならくちびる』でのロケ地としても使われていました。
そんなWAXPEND RECORDSの山崎さんは、年3~4回はアメリカに買い付けに行くそうで、「古本と中古レコードフェス」にも掘り出した希少なオリジナル盤を出品予定。山崎さんに、立飲み立食い論を聞きました。


― 山崎さんはレコードを聴くとき、どんな時間、スタイルがいちばん気持ちいいですか?

店では1日中レコードが鳴ってる環境なんですけど、やっぱり朝いちばんに出勤して、珈琲を飲みながら聴きたいレコードを鳴らすのが一番気持ちいいですね。


― 店だとやっぱり音もいい。

そうですね。スピーカーは70年代のJBL、アンプ系はマッキントッシュ MC2100 & C24の組み合わせです。アンプはそろそろ買い替えたいなと思ってます。

― いま、山崎さんの気になっている食トピックを教えてください。

血液検査で中性脂肪がすごい数値になってるのがわかって、お酒の量と糖質を気にするようになりました。これまでそんなこと考えたこともなかったのに(笑)。

― それでは、山崎家の朝・昼・夜ごはんをちょっと見せてください!


朝食:レコードの買い付けで訪ねるアメリカで、よく食べる朝ごはん。


昼食:職場の近くで食べるのがほとんどです。カレー堂のバッファロー・ダブルがオススメです。


夕食:夜はお酒を飲むので、肴になるもので糖質を抑えたものを出してもらってます。この日はオイルサーディンの玉ねぎサラダ、ブロッコリーの肉巻き、厚揚げの甘辛焼き。


夕食:家で食べるステーキは、アメリカ産アンガスビーフの赤身が最高です。

― 立飲みをテーマにした記事なので強引な質問になりますけど、立ち聴きって成立するでしょうか。

音楽を聴く環境でいえば、立つか座るかよりも、スピーカーの位置が重要だと思います。アメリカ系のスピーカーとヨーロッパ系のスピーカーでは音の出かたも違うので、スピーカーの特性も考えながらになりますけど。

―今回の「古本と中古レコードフェス」ではどんなものを出品されますか?

うちは現地で買い付けたオリジナル盤を中心に扱っています。再発で持ってるという方でも、オリジナル盤で聴くとほんとに音が全然違います。録音状態がまったく違うんですね。
今回の催事ではジャズ、ロック、ソウルくらいに絞って、オリジナル盤を中心にお持ちします。「こんな店あったんや」と多くの方に知ってもらえたら。


山崎祐介●WAXPEND RECORDS主宰。2008年にネット販売でスタートし、2013年に大阪堀江で店舗オープン。https://www.waxpend.com/


古本と中古レコードフェス
◎2019年8月14日(水)→20日(火)
◎8階催場<最終日は午後4時まで>
※京阪神~全国、ネット系まで、29の古書店が出店。中古レコードは19店舗出店。会場にはコーヒースタンドも登場!

あのヒトと立飲み立食いの話 7 古書思いの外・佐光佳典さん
あのヒトと立飲み立食いの話 6 空き瓶Books・水野恵吾さん
あのヒトと立飲み立食いの話 5 スタンダードブックストア・中川和彦さん


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

2019.8.13 更新
mixiチェック