今年のバレンタインはポートランドチョコ!

2016.1.23 更新
mixiチェック
こんにちは、マッシュです。

もうすぐバレンタインデーです!チョコの準備はもうお済みですか?今回、ポートランドフェアでも、こだわりのチョコレートを探してきましたので2回に分けてご紹介しますね。



まずは、洋菓子バイヤーおすすめの「アルマチョコレート」

女性オーナーのサラさんが10年前に、美味しいチョコレートが食べたいという息子さんの為に、イースターのプレゼントとして手づくりしたのがきっかけで、チョコ作りの楽しさにはまり定期的に作るようになったようです。

その後ファーマーズマーケットに出店するようになり、たちまち大人気チョコレートとして話題となりお店をOPEN。私が訪問した日は何と2店舗目のオープンの日でした。これがチョコレート屋さん?と思うぐらいおしゃれな空間で、さすがポートランドと思わせるお店です。

チョコレートソースとフレーバーのバランスに1番力を入れており、12種類をラインアップ。そのうち6種類はシーズンごとに入替えるというこだわりぶり。毎シーズンどんなフレーバーを作ろうかと考えるのが本当に楽しくて仕方ない。好きなこと続けていたらこうなったのよ、と笑顔で話してくれたサラさん。



オーナーのサラさん。(来日決定! 1/27・31にトークイベントあり



職人さんが1個1個手づくりでつくるこだわりチョコ。
添加物・保存料は一切なし!

「アルマチョコレート」では、先日ご紹介しました「バーンサイドブリュワリー」で作ってもらった、阪神オリジナルのストロベリーチョコレートスタウトビールをフレーバに使った、クラフトビールチョコレートが数量限定で登場します!

ポートランドのこだわりチョコとビールがコラボした会場でしか手に入らない貴重なチョコレートをぜひ試してみてください。本気でうまいんです!!!





・・・・・・・・・・・・

続いては、こちらも女性のオーナーパティシエの「ミッショナリーチョコレート」です。

こちらの特徴は自然療法医であるメリッサさんが、絶対菜食主義(ビーガン)のお母さんでも食べれるチョコレートをプレゼントしたことがきっかけで始まったお店。

2011年にアメリカ西海岸NO.1に選ばれるなど、数々の賞を受賞。美味しくて体にやさしいビーガンチョコレートSHOPとして、菜食主義者の多いポートランドでなくてはならない存在で、いつも賑わっているお店です。





ミルクなどの乳性分の代わりにココナッツミルクを使用し、甘さ控えめで、チョコレートが苦手な方でも食べやすいあっさりとしたやさしい味が特徴です。個人的にオススメ度NO.1です。





お店を始めたきっかけが「誰かの為に、誰かと一緒に、もっと美味しいものを、もっと健康にいいモノを、楽しく作り続けたい」というクラフトマン精神や価値観が当たり前のように根付いているのがポートランドという街の大きな特徴であり、だからこそこだわり抜いた美味しい食べ物が多く、人のやさしさやあたたかさを感じる商品がたくさん生まれるんだなと感じた象徴的なお店です!あなたもぜひ、この味を会場で感じてくださいね。もちろん日本初登場です!!

まだまだご紹介したいチョコレートがありますので、また次回をお楽しみに。
・・・・・・・・・・・・

<<前の記事へ




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

2016.1.23 更新
mixiチェック