バレンタイン大特集★

2018.1.31 更新
mixiチェック
みなさんこんにちはサービス部のあやです
今年もこの季節がやってきましたね2月といえば・・・バレンタイン
バレンタインといえば「女の子の祭典」といっても過言ではない、女子が楽しみにしているイベントのひとつではないでしょうか?
今回は食といえば「阪神」と言われている当店一押しのチョコレートをドシドシ紹介しちゃいますよ~

画像1
今年の阪神の注目のテーマは「スペイン」
チョコレートなのにスペイン?と思われる方も多いと思います。日本ではチョコレートといえば「ベルギー」や「フランス」が有名ですよね?
実は、古代メキシコで生まれたチョコレートがヨーロッパに初めて伝わったのがスペインと言われているのです  (諸説あり)
ベルギーやフランスでは、王室ご用達など少し高級なイメージですが、スペインでは庶民の食べ物と認識されていて、生活に密着した食べ物のひとつなんです
なので味は本格的なのに、お値段はリーズナブル
バイヤーがスペインまで出向き地域に愛されてるチョコレート店から直接お届けするのが今回紹介するこの3店舗の商品もちろんどれも初出店のお店です
まずは「パプア チョコラテス」
バレンシアにあるこの店舗。バレンシアの特産品である、オレンジやオリーブオイルを使用したカラフルなチョコレートアソートパッケージもおしゃれでプレゼントにも最適

画像2
こちらは「ファルガス」
バルセロナにある店舗で、なんと190年以上の歴史あるお店なんです
「ファルガス」はヨーロッパに初めてチョコレートが伝わった当時の石臼製法を今も守り続けている唯一のお店
石臼製法特有のジャリジャリとした食感を是非味わってみてください。
甘すぎないお味でお酒にもとってもよく合いますよ

画像3
こちらは「サンタクララ修道院」
チョコレートがそもそもヨーロッパ各地に広がったのは修道院で作られていたのがきっかけなんだそうです
礼拝に来た人達に配布されていたとか
このチョコレートには「カヴァ」というお酒を使っているのですが、「カヴァ」というのはスペインで認証され、スペインで作られたスパークリングワインのこと
今回はそのカヴァの中でも地元ブルゴス地方のカヴァを使って阪神のためだけに特別にオーダーした一品なんです
今回しか味わえない特別なトリュフを是非味わってみてください

画像4

そしてお次に紹介するのは阪神で根強い人気のこちらの商品「レダラッハ」の「フレッシュチョコレート」

1962年スイスのチューリッヒ郊外の町・エネンダに誕生したチョコレートブランドで ミルクと、選びぬかれた新鮮な原材料を用いて生み出されるチョコレートは

スイス伝統の味わい。中でも工房で造られてから間もなく出荷される「フレッシュ チョコレート」は「レダラッハ」の代名詞と言われています造りたてのチョコレートの新鮮な味わいと風味は秀逸です。パキッと手で割って気軽に好きな分だけ食べられるところも魅力

自分へのご褒美チョコとしていかがですか?


画像5
最後はフランス菓子を愛する次世代シェフの会である「セルクル・デ・シェフ」のメンバーである中山洋平さんの人気店である「パティスリーエクラデジュール」のメダイユです。ナッツやドライフルーツをビター・ミルク・ホワイト・いちご・抹茶の5種類のチョコに合わせた商品です。
一口サイズのこだわりチョコでいつものコーヒータイムが楽しくなるようなお品
20個入りなので休憩中に仕事仲間におすそ分けして食べ比べしてみてください

今回のバレンタイン特集いかがでしたでしょうか
どの商品も自信をもってオススメする注目の商品です
数量限定のものもあるのでお早めにチェックしてみてくださいね

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2018.1.31 更新
mixiチェック