9階 書画・骨董品売場 古忨堂 「人間国宝と有名作家作品展」出品商品のご紹介 6

2019.6.14 更新
mixiチェック
こんにちは、9階 書画・骨董品売場 古忨堂(こがんどう)です。

このたび、6月5日㈬から18日㈫まで、 9階 骨董品売場 古忨堂店内にて
「人間国宝と有名作家作品展」を開催しております。

加藤卓男 三彩三足香炉 一対

加藤 卓男 かとう たくお
(1917年(大正6年)9月12日 - 2005年(平成17年)1月11日)
陶芸家。ラスター彩、青釉、奈良三彩、ペルシア色絵、正倉院三彩などを再現しました。

こちらは、床飾りだけでなく、本式の香道の御手前にも使える美しい正倉院三彩の聞香炉
(もんこうろ・ききこうろ)一対。

聞香炉の場合は銀葉を使う焚き方ですが、
床飾りの場合は長めの線香が良く似合います。

この作品は人間国宝認定以後の作品です。

*店内には数多くの骨董アイテムを展開中
ぜひ9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお越しください。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2019.6.14 更新
mixiチェック

最新の記事

テーマ

過去の記事

more

RSS