9階 書画・骨董品売場 古忨堂 季節物の掛軸

2019.6.8 更新
mixiチェック
初夏の季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、これからの季節にふさわしい掛軸  内島北朗作「鬼灯と露草」
をご紹介します。

内島北朗作「鬼灯と露草」
表装サイズ: 縦127× 横37cm
本紙サイズ: 縦34× 横33cm
本紙材質:紙本
28,000円(税込)

内島 北朗
ウチジマ ホクロウ
昭和期の俳人,陶芸家

生年明治26(1893)年8月1日
没年昭和53(1978)年3月28日
出生地富山県高岡市
本名内島 喜太郎
別名別号=北楼,北琅

歴明治43年「日本俳句」に所属して河東碧梧桐、
筏井竹の門に学び、大正3年荻原井泉水の「層雲」に参加し、
種田山頭火や尾崎 放哉と並び、自由律俳句の旗手として
活躍しました。
また六代尾崎乾山に習い、陶芸家としても活躍し、帝展にも3回入選しました。

7月はあちこちで、ほうずき祭りが開催されますね。
季節の床の間、お部屋の彩りにお使いください。
この他にも様々な作品を特別価格にて展示販売しております。
どうぞ9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお越し下さいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2019.6.8 更新
mixiチェック

最新の記事

テーマ

過去の記事

more

RSS