9階 書画・骨董品売場 古忨堂 季節もの掛軸 のご案内

2018.8.16 更新
mixiチェック
こんにちは、9階 書画・骨董品売場の古忨堂(こがんどう)です。
立秋とはいえ、暑さはまだまだ続きそうですね。

本日は、これからの季節にふさわしい 出口華鳳作「秋草」
川島正行作 「ざくろ」の掛軸をご紹介します。

出口華鳳作 
「秋草」

絵寸法 縦108×横43cm  
全体の寸法 185×55.5cm 
129.600円

秋草(あきくさ)とは
秋に花が咲く草本の総称で、一般に尾花(ススキ)、桔梗、女郎花、藤袴、葛、萩、菊などを指します。
伝統的な日本文学、日本美術、工芸品においては古くから好んで描かれる定番モチーフで
代表的な模様の一つです。

いわゆる日本的な風景、“武蔵野”と、呼ばれる画題にも、秋草と月を描いたものが多く、優しくて、細く、弱々しい姿が、日本人の美意識「もののあはれ」に訴えかけることを物語っています。

川島正行作 
「ざくろ」

絵寸法 縦111×横41m  
全体の寸法 195×54cm 
129.600円

ザクロは「生命の源」の種子が非常に多く昔から大変に縁起がよい果実として有名です。

仏教の世界でもザクロは「吉祥果」という
大変おめでたい呼び方をされ子孫繁栄を象徴しています。

子宝運、財運、愛情運、夫婦円満など特に女性の方の開運に良いとされ
昔からザクロの描かれた絵画は大変人気があります。

この他にも様々な作品を特別価格にて展示販売しております。
どうぞ9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお越し下さいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2018.8.16 更新
mixiチェック