9階 書画・骨董品売場 古忨堂 毎月4のつく日は「骨董の日」

2016.6.21 更新
mixiチェック
こんにちは9階 書画・骨董品売場の古忨堂(こがんどう)です。

創業40周年を記念しまして毎月4、14、24日を「骨董の日」とし、厳選した作品を特別価格にて展開しております。

それでは、24日(金)の「骨董の日」のご紹介です。今回は「高級な食器で食卓を彩る」がテーマです。

十四代亀井味楽「高取焼白釉手桶小鉢5客」45,000円

江戸時代の高取焼の再現に取り組み、きめ細かい土を用いた瀟洒(しょうしゃ)で端正な遠州好みの茶入制作を得意としました。
白釉が混じり合い柔らかな表情が印象的です。酒の肴を盛って晩酌するのもいいですね。

染錦赤絵唐草文四方三ツ入子皿 32,000円

幕末から明治の時代に作られた絵付け・形のきれいな器です。
彩り豊かな料理と合わせると食卓も華やかになります。

この他にも様々な作品を特別価格にて展示しております。

ぜひ、この機会に9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお越し下さいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2016.6.21 更新
mixiチェック