~沖縄 ガラス工房 晴天 てとてと ロブスト~

2016.7.11 更新
mixiチェック
こんにちは☆
テーブルエッセンスです☆

毎日暑いですね。
いかがお過しですか?
今回ご紹介したいのは、前回続き沖縄のガラスの器☆

そうめん、冷麺、冷やしおでん、サラダ、カキ氷にぴったりの器で気分も上向き!
夏に負けずに食欲の夏にしませんか☆

・・・ガラス工房 晴天・・・
 読谷村で泡盛の廃ビンを利用した再生ガラスで、
様々なカタチの琉球ガラスを作り出すガラス工房 晴天。

代表の松田清春さんを中心に日常の暮らしで
使ってもらえる器を日々作り続けています。

ねじりが生み出す独創的なデザインや色は
他の琉球ガラスには見られない、
優美でスタイリッシュなデザイン。

琉球ガラスのパイオニアとの声も高い工房です。

・・・ガラス工房 てとてと・・・
ガラス工房 てとてと はうるま市にある
リサイクルガラスを
使用した小さな琉球ガラスの工房です。

沖縄出身の松本栄さんが生み出す美しいガラスは
使いやすくシンプルな型吹きと
ガラス独特の柔らかさを感じさせる宙吹きとの
両極を活かしながら生み出される逸品です。

・・・ガラス工房 ロブスト・・・
うるま市にある小さな工房、ロブスト。
ご夫婦で営むその工房で生み出される美しくて、
どこか温かみのあるガラスです。

琉球ガラス作家 池田章洋さんは東京都出身。
20代の頃、旅行で訪れた沖縄の琉球ガラスに
魅せられ、1998年に沖縄へ移り住んだ。
数年の修行期間を経て、
2004年にガラス工房ロブストを設立。

リサイクルガラスの風合い(色味や気泡)を活かし、
「いつまでも永く使ってもらえるような」器づくりを
心掛けてうみだされる作品は、
温和は笑顔で語られる池田さんの人柄を映すように
穏やかな美しさを携えています。

吹きガラス工房 彩砂(るり) からは、
食堂コップ!そのその佇まいには目を惹かれます。
普段使いでも、おもてなしにでもおしゃれなコップです☆

数量限定です。
是非この機会に☆


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2016.7.11 更新
mixiチェック

RSS