重要文化的景観「小鹿田の里」から‘小鹿田焼’届きましたよ☆

2015.9.22 更新
mixiチェック
◎9月9日(水)~  
◎7階 テーブルエッセンス
こんにちは☆
テーブルエッセンスです。
すっかり秋、食欲の秋ですね。
みんなで囲む食卓に並べて欲しい器たくさん届きましたよー。
日本の伝統を話題に、楽しい食卓にしませんか?

スタッフにも人気の小鹿田焼。
どれもかわいくて迷ってしまいます。




大分県日田市の山あい、皿山を中心とする小鹿田地区で焼かれている陶器。
その技法が1995年(H7年)に国の重要無形文化財に指定され、2008年3月地区全体が「小鹿田焼の里」の名称で、重要文化的景観として指定されました。

 どれも暖かみと惹きつける魅力は、自然と共に生きてきた家族が大切に守ってできた器だからこそ醸し出すですね~。

世界的な陶芸家である、バーナード・リーチが伝承したといわれる、取っ手付きの技法も今の大事に引き継がれています。
(北欧の食器もそうですが、ピッチャーって目を引きます。かわいい。)


一度は、みんなで訪れてみたいところですよね☆



数量限定です。宝物を探しに
ぜひ、この機会に見に来てくださいね☆


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2015.9.22 更新
mixiチェック

RSS