眠りのおはなし⑦

2016.9.18 更新
mixiチェック

みなさま、こんにちはふじこです9月も半ばになり、夜が涼しくなりましたね。私はうっかり風邪をひいてしまいました。咳の風邪が流行ってるそう。みなさまも気をつけてくださね

 

 


自宅の洗面所の灯りです。夜は、この橙色がいいそう!!どういう事か?

今回は、「眠りと光の関係」についてです。突然ですがご自宅の照明、何色ですか?白色?それとも橙色?私の自宅は洗面所が橙色、その他の部屋は白色です。




前回の「眠りのおはなし⑥」で、朝に太陽の光を浴びましょうというお話しました。明るい光は朝の目覚めと、昼間の活動性をアップさせる事につながります

オフィスの照明は明るい白色が多いはず活動するために必要だからなんです。じゃあ、夜はというと、橙色がオススメです

明るい白色だと目が冴えてしまうそう。そして、眠る直前は間接照明ぐらいの暗さにすると、更にいいらしいです暗さが眠気を誘うんですね。。何気なく過ごす場所の灯りも、眠りと関係しています

まずは、眠る準備の一つとして、灯りの見直しをしてみましょうリビングが無理そうなら、せめて浴室を暗くするのもオススメです。お気に入りのキャンドルや、バスライトを使うのもいいですね私も、とりあえず。。照明の明るさ変えてみます。(そういえばキャンドル。。何処かにしまってたかな。。それと、スマートフォンやパソコンから出る光、実はエスプレッソコーヒー並の目覚め作用があるんです。。眠る前の使用はなるべく控えてくださいね。次回眠りのおはなしは「眠りと私たちの体温」についてです。お楽しみにー。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2016.9.18 更新
mixiチェック