☆ジーンズハウスカフェ☆【予告】『第2回デニム博』“ひと味ちがう”全13ブランドがやってくる!

2016.8.24 更新
mixiチェック
◎8月31日(水)~9月5日(月)  
◎8階 催場

みなさま、こんにちは。リコです

ジーンズ大好きのみなさま、お待たせいたしました

昨年、大好評だったイベントが今年も開催されます

『第2回デニム博』 8月31日(水)→9月5日(月) 8階催場

今年はブランド数も増えてパワーアップ

「デニムを楽しむ」をテーマに、デニムと異素材をMIXしたアイテムやイラスト作家とのコラボアイテムなど、ひと味違う13ブランドが全国各地から登場
デニムパンツやスカートはもちろん、バッグや小物も揃います

画像1

<出店ブランド>

東京◆「EDWIN(エドウイン)」

福岡◆「ALL MY LOVING(オールマイラビング)」

京都◆「KATO`(カトー)」

京都◆「GRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマ ママ ドーター)」

愛媛◆「5inch(ゴインチ)」
東京◆「caqu(サキュウ)」

宮城◆「Jet Speed(ジェットスピード)」

岡山◆「Denim Closet(デニムクローゼット)」

大阪◆「DENIM MADNESS(デニムマッドネス)」

大阪◆「TONY BEE(トニービー)」

岡山◆「High Rock(ハイロック)」

岡山◆「Moon Beat Quality(ムーンビートクオリティ)」

大阪◆「Rotus New York(ロータスニューヨーク)」




画像2
出店ブランドをご紹介します
今回は、昨年に引き続き出店していただく2ブランドのご紹介です

愛媛◆「5inch(ゴインチ)」

マサオカヒロミ氏がデザインするバッグブランド「5inch(ゴインチ)」。
倉敷市に住んでたくさんのデニム生地と出会ったことがきっかけでバッグ作りが始まり、1998年にブランドが誕生しました。ブランド名の由来は好きだった数字の5とメジャーの目盛りを合わせたもの。

デニム素材をメインに、自由な発想で日々の暮らしが楽しくなるようなバッグを1点1点手作りしています。
いろいろな素材をインスピレーションでつなぎ合わせた「パッチワークバッグ」や「サキュウ」ブランドのジーンズを材料にしたコラボバッグも出品します
また、イラストレーターの村上めぐみ氏が直接デニムポーチなどにペイントした「meginch(メグインチ)」は、気軽に持ち運べるアート。

そのほか、前回のデニム博でも好評だったカラフルなドット柄のバッグや持ち手が革のシンプルなデニムバッグなど、「デニムを楽しむ」のテーマにぴったりのウキウキするような商品をご用意しています

画像3
岡山◆「Denim Closet(デニムクローゼット)」

国産ジーンズの発祥地岡山・倉敷のレディースジーンズブランドです。

仕事・家庭・趣味と忙しくも充実した日々を送る女性のためのパートナージーンズ
女性の体型に合わせた立体的なパターンで着用時のストレスを解消しはき心地の良さを追求しました。
更にスタイルが良く見えるようパターン&デザインの細部にこだわって商品を作っています

女性の体型に合わせているから、はき心地GOOD

リコも愛用していますが、ストレスフリーではきやすく、オススメです

ぜひ、このはき心地を味わってくださいね



『第2回デニム博』8月31日(水)→9月5日(月) 8階催場

開催までにどんどんデニム博の情報をお届けしていきます

どうぞお楽しみに


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2016.8.24 更新
mixiチェック

RSS