ジーンズハウスカフェ  
「Betty Smith」の雑貨ブランド、「Eco Betty」から、干支ぬいぐるみが登場☆ミ

2013.1.17 更新
mixiチェック
みなさん、こんにちは 5歳&2歳、二児の母、み~こです

寝室で洗濯物を片づけていた時のこと、
どたどたどたっ
っと、廊下を走る音がだんだん近づいてきて、ドアがバンッと開いたかと思うと

「かねをだせっ


と、お医者さんのようにおもちゃの聴診器を身に付けた、2歳娘が登場

み~こ:「お金・・・、はい、どうぞ」 
     (こんな教育我が家はしてないはず・・・
と、100円玉を差し出してみたが

2歳娘:「ち~や~うぅっっっ(違う)お~か~ね~だしてぇ~


み~こ:(???何のこっちゃ)「じゃぁ、はいど~ぞ」
とお財布ごと差し出すと

2歳娘:「ち~や~う~でしょ~こぅでしょっっもうっ

と、み~この服をめくって、冷たい聴診器でぺたぺた、診察を始めました。

「おかねだして」 は、「お腹出して」 ということだったみたいです。
最近、色々おしゃべりが上手になってきたのは良いのですが、何のことやらさっぱりわからないことも多々あります。

嫌なことをされて、「もうっなめてよと怒る2歳娘、(←「なめて」=「止めて」です)
おもしろがって、「はいはいと、妹のほっぺをペロッと舐める5歳息子、

毎日楽しいみ~こ家でございます


み~こ家でそんなかわいい強盗未遂事件があった翌日のジーンズハウス、

「み~こさん、これ~」
とBetty Smithのスタッフの方々と一緒にいたバイヤーから
手渡されたのがこちら 

へびのぬいぐるみ

画像1
“えこベティ の えとベティ”
「Betty Smith」のホームページでみて、気になっていたへびさんが目の前に

「エコベティ」
干支ぬいぐるみスネーク

上:KOMOC-15(大) 3,150円
下:KOMOC-16(小) 2,100円
 ※(大)のみ、ディスプレイ品のみのため、
   お取り寄せとなります。

Eco Betty(エコベティ)とは
「Betty Smith」のパンツ制作過程でどうしても出てしまう残り布、
そのまま捨ててしまうのはもったいない、ということで作られた小物ブランドです。
このへびさんたちも、そういった残り布で作られています。

ちなみにこのへびさんたちがいるのは
百貨店では阪神本店のみです


画像2
首にかけて写真撮りたい
というジーンズハウススタッフが続々と現れる中、
「え~、私、へび苦手やねん」というスタッフ・ろみちゃんを無理やりモデルにしました

へび(大)は、全長約176センチ、リアルな大きさです。
へび(小)は、約95センチ、机や棚の上にも置けるかわいいサイズです。

Betty Smithファンの方も、へび好きの方も、
今年は巳年
年女&年男の方も是非いかがでしょう

み~こも、新年明けて生まれたばかりの、
お友達の赤ちゃんにプレゼントしようかなと企んでいるとこです


画像3
ではでは最後に
み~こ家の2歳娘より一言、

「かねをだせぇ~ 
  (訳:お腹出して~)

→ トレーナーにスカート付きスパッツという普段着の上に、
なぜか自分でひっぱり出してきたパジャマを着ています・・・

 




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2013.01.17 更新
mixiチェック

RSS