節分の日に

2018.1.31 更新
mixiチェック
はじめまして、地下1階「うまいもん紀行」の橋本です。
まだまだ寒い日が続きますね
暖かい春が待ち遠しい方におすすめの商品をご紹介させていただきます
画像1
 道頓堀今井 出世そば  税込864円 
画像2
商品内容
[生そば、濃縮だし200ml、うす揚げ、菜の花、梅麩、柚子、七味]


おうどんで有名な道頓堀今井が販売している「出世そば」というのはご存知でしょうか?


江戸時代には立春が年明けとされ、立春の前日の節分に食べるそばを年越しそばと呼んでいました。
大阪では節分に「名をあげる」の語呂合わせから「菜」と「おあげさん」の入ったそばを好んで食べる習慣があるそうです。
それにちなんで2月3日の節分そばを「出世そば」と名付けて販売しているそうです。

名をあげたい(出世したい)方、春が待ち遠しい方、2月3日(土)のみの数量限定販売になります。
ぜひ店頭でお待ちしております

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2018.1.31 更新
mixiチェック